まずは自分が満たされる

今日は、『まずは自分が満たされる』という話をします。

ビジネスをやる動機はいろいろあると思いますが、
『自分の欲望に忠実になる』ということは大切です。

私は、今年になってから、ビジネスをやることに対して
あまりモチベーションがあがりませんでした。

ビジネス以前に、

「いい年なのに、誰からも愛されてない」
「自分なんか、いてもいなくても同じじゃないか」

と、そんなことばかり考えてました。

物販仲間に近況を聞かれたら、「作戦を練ってるんだよ」
なんて、ごまかしたりしてましたが、実は、
彼女と別れて、さみしくて、ただただ不安だったんです。

私にとっては、そういった感情がすべてでした。

...

だったら、欲望を満たそう。

そう決意して、ビジネスの拡張は一旦お休みして、
見ず知らずのとびきり若い異性とたくさん
コミュニケーションするようにしていきました。

イマドキの女性といえど、結局『人』なんです。
仲良くなって話すと、いろんなことを話してくれます。

旅行の話、バイトの話、彼氏の話。

「なんだお前、そんなことで悩んでるの?」

私から見たら、とてもちっぽけなことで、彼女たちは
悩んでいます。
ちゃんちゃら、おかしいです。

「おーい、パンツ見えてるぞ」

なんて、からかいながら、
私の悩みだって、彼女たちと同じようなもんだなと
いうことに気づきました。

これで私は、明日を生きる勇気が少しだけ湧いたんです。

ビジネスだって同じです。

1月は教え子さんが次々と『月収10万円』を達成していきました。

こう言うと、『月収10万円』という単語に、感情が
引っ張られますが、ある人にとっては、月収100万円への
第一歩であり、またある人にとっては、自分を取り戻すための
戦いでした。

達成する前は、何の確証もない、ただの恥ずかしい宣言でした。

でも、自分が本当にほしいもののために、がむしゃらになって、
欲望まみれになって、何度も自分を奮い立たせたから、
達成したのです。

私はこのような『奇跡』を目にするたび、
恥ずかしくても、自分が満たしたい欲望に気づいて、
正直に求めることの美しさを感じます。

「いくら稼ぐ」とかは一旦置いておいて、
まずは自分の欲望を直視して、「自分が本当に満たしたい感情は何か」
ということを考えていくとよいと思います。

そしてそこに『稼ぐ』を組み込むと、『奇跡』が生成されます。

 

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます

情報発信

Posted by aida