ネオ・やる気の出し方

今日は、『ネオ・やる気の出し方』という話をします。

やる気の出し方っていろいろあると思います。

かんたんにいうと、ふつうのやり方と
ふつうじゃないやり方です。

前者だと、『目標設定』ですね。
教え子さんにやってもらってますが、
『最初の月10万円を稼ぐ』みたいなのには、
けっこう使いやすいのかなーと思ってます。

私自身は、これであんまりやる気が出なくて、
最近やっていることは、ふつうじゃないやり方です。

エグイですけど、効果あったので説明します。

これはひと言で言うと、やらざるを得ない『気持ち』に
自分を追い込むことです。

具体的には、『がむしゃらキーワード』を探します。

そのために今まで自分が、カッとなったり、
がむしゃらになった瞬間を思い出してみます。

私は、なかなか思い出せなかったので、何度も何度も
思い返しました。

それで寝付けない夜、ついにわかりました。
暗闇の中で、いそいでペンを走らせました。

私の場合、「凡人と同じだね」という言葉を聞くと
がむしゃらになります。

私は究極のおじいちゃんっ子で、おじいちゃんを
神のように崇めてました(今も)。

自分はおじいちゃんの孫だから、当然、

『自分は神の子供にちがいない』

という意識を持ってます。

なのに、「凡人と同じだね」という意味合いの言葉を
聞くと、逆に「凡人ではできないことを成し遂げたい」、
とつよく思ってしまうのです。

その気持ちを利用するために、
私のタスクスケジューラには、「バーーーン」と
書いてあります。


会田さんがタスクをこなせないのは当たり前。
会田さんは『凡人』なのだから。

タスクスケジューラを見るたびに、ムカムカします(笑)

あなたの、『がむしゃらキーワード』って何ですか?

寝る前とか、お風呂とかトイレなど、ひとりになれるところで
一回、深掘りしてみてください。

あなただけの『がむしゃらキーワード』が、
あなたのぬるい気持ちに火をつけてくれるでしょう。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます