主婦が3個目の販売で利益1万円確定

今日は、『主婦が3個目の販売で利益1万円確定』
というお話をします。

先月からカメラをはじめたばかりの教え子さんが、

「レンズ販売3本目で一撃一万円の利益が出ました!」

という報告をくれました。

カメラで儲けるなんて、本当にかんたんです。
やったもん勝ちなのです。

「でも本当は、カメラは難しいでしょ?」

難しいですよ。

でも実は、カメラ屋の店員やコンサルタントが
ハクをつけて、えらく思われたいから、
「カメラは難しい!」と言ってるだけです。

先日、東京に行ってたのですが、
築地市場でアナゴのてんぷらを食べすぎて
かなり眠くなったので
公園のベンチでグーグー昼寝してました。

平日の東京は、本当に外人が多いです。

それで、『アレックス』と名乗るグラサン野郎と
かなりおっぱいのでかい女があらわれて、
グラサンがなにやら英語で話しかけてきました。

私は英語が話せません。

でも渡されたホテルの電話番号と、
「Wifi」という単語を聞いて、

「アレックスとおっぱいは旅行者で、
たぶんWifiしかなくて、ケイタイ持ってないから、
電話かけてほしいんだな」と思いました。

それで、名刺のホテルに電話して、
ホテルの人に取り次いであげたら、
アレックスにかなり感謝されました。

「英語を勉強してからでないと、外人と話したらダメ」

というルールなんかないし、べつに英語が話せなくても、
人の役に立てたら感謝されるのです。

カメラも同じで、良い商品を仕入れることができれば、
別にカメラのことがわからなくても、
きちんと利益を出すことはできます。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます