企業努力はやがて、消滅する

2014/12/06

今日は、『企業努力はやがて、消滅する』という話をします。

前回は、会社は、『労働者搾取』の方向から、最近はツールや
ノウハウを使って、『労働者に依存しない』感じで利益を
あげるのに必死ですよ、という話をしました。

だったら、「おれたち労働者は、いずれ搾取から解放されていって、
めでたしめでたしだぜ」って思いますよね。

でもですよ、『労働者に依存しない』儲け方って
かなりヤバいんです。

たとえば、前回私が話したebay自動出品ツール。
実は限られた会員さんだけ販売してます。

つまり私がプログラムをメールに添付して、送信ボタンを
「ポチッ」て押した瞬間から、極秘ノウハウが流出してるんです。

こうやって私がどんどんプログラムを売っていったら、
出品ツールを使うのが当たり前になってきます。

そうすると私は、他のセラーさんと差別化できません。

何かのノウハウだってそうですよね?

すごいノウハウが書かれた教材を買って、
「これを実践したら、もうずっと俺のターンだぜ」って
思っていても、1年経つと、もう無料プレゼントで
配られてたりすることって、かなりあると思うんです。

それでもみんなが「ずっと俺のターンだぜ」を望んでいるかぎり、
そのノウハウはどんどん広がっていくわけです。

「え、それが私の給料とどう関係あるんですか?」

そう、ソコですよね。

実は、会社がこのような機械化とかプログラム化にお熱をあげていくと、
『職場で働いているのは機械ばかりになってしまう』
ということが起きてしまいます。

つまり、

会社は、文句言わずに機械がいつまでも働いてくれるようになってウマー

もう、機械があれば、人なんか要らない

あなたの給料がどうとかいう以前の問題

コストカットして利益を残そう

要らない人はクビ

となってしまうんです。

この辺りは知らないとマズイ話なので、もう少し
掘り下げていきます。

というわけで次回は『職場で働いているのは機械ばかり』
という話をしていきたいと思います。

楽しみにしててください。

 

 

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます