体をいたわりつつ 作業量をあげる方法

季節的にもつかれているころだと思うので、今日は体をいたわりつつ、
作業量をあげる方法をお話させていただきます。

私は朝が弱いので、コーヒーをグビグビ飲みますが、
飲みすぎると胃が痛くなるし、はっきりいって、なんとなく
頭がさえた気がするだけでした。

そんなとき、冷蔵庫でキーーンと冷やしたミネラルウォーターに、
すりおろしたしょうがと絞ったレモンを入れたものを飲むと良い、
という話を聞きました。

すぐに、自分の体を使って人体実験を繰り返しました。
飲んだらすぐに、効果ありました。

正体は、しょうがパワーです。

胸のあたりがジワ~ンと熱くなってきて、立ったり座ったり、
パッパッパッと動けるようになりました。

人と話すにも、朝からちゃんと頭がまわってる感じがしました。

もしやと思い、作業をやってみると、パッパッパッと
できるようになりました。

しょうがには、血流効果を高める効果があるそうです。
自分は低血圧なので、特に朝の一発は効いたのかなと思います。

しょうがは、チューブしょうがとか、しょうがエキスの
のど飴とかはダメですよ。
レモンも、ポッカレモンとか、C1000とかはダメです。

性行為は『生』が最高なのと同じで、しょうがもレモンも
『生』が最高なんです。

加工品は、酵素とか栄養分が死んでしまって実質効果ないので、
『生』を体に取り込むことが大切です。

効果に味をしめた私は、食後のコーヒーをやめて、食後に
しょうがをゴリゴリすりおろす生活になりました。

しょうがには消化を助ける働きもあり、食後もモリモリ
作業できてます。

本業で元気を使い切って、家では携帯の充電器のように、
ピコーンピコーンと横になっているだけの生活だと、
定年まで奇跡は起こりません。

でも「よし、やるぞ!」って気持ちになって手を動かせないのは
「稼ぐ気合が足りないから。。。」とかじゃないです。
まず体が元気になる栄養分をとってください。

スーパーで安く手に入るし、かんたんに作れるので
あなたもぜひやってみてください。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます

健康

Posted by aida