個人で転売して儲けなんて出るんでしょうか?


今日は、よくある質問を読みあげてみます。

——-
よく稼ぎ方サイトなどでオークションの転売がありますが、
個人で転売して儲けなんて出るんでしょうか?

中古で買ったゲームだって、ゲオより高い価格で設定しても
入札入ってないですし、高価な限定品などを発売と同時に
大量に購入して発売が終了してから自分で出品するような
やり方しかないのでしょうか?
——-

いいえ、儲けるのにはいろんなやり方があります。

やり方をひとつひとつ見ていくと、これで儲かるなんて信じられない
と思ってしまいますが、安く買って高く売ることに
集中して、いろんな方面から調べてみると、見えてきます。

私の扱っている中古カメラだと、

1.ほしい人がいっぱいいる(需要が高い)
2.詳しい人が少ない(供給が少ない)

という傾向があります。

転売をしようと思う人は、リサーチをして1を
きちんと考える人が多いのですが、2も大切です。

2を大切にしないと、多くの人と同じ商品を売ってしまい、
価格競争に陥って、儲かるはずが儲からない商品になります。

どうして中古カメラは、詳しい人が少ないのかというと、
覚えることがたくさんあって、全部覚えようとすると、
くじけてしまうからです。

こういう商品はけっこうあって、いわゆるマニアック品がそうです。

私がリサーチしたものでは、レコードや、オーディオの部品、
エフェクターなどの音楽部品や、釣りのリールや
ゴルフのドライバーなんかそうですね。

ちなみにゲームも、ドリームキャストみたいな、
現在生産されてない商品は儲かります。

マニアックな品を手がけるにはコツがあります。
儲かる売れ筋商品だけ絞って、一転集中で詳しくなることです。
売れ筋以外は全部捨てる!くらいでやると、くじけずに続けられます。

続けさえすれば、だんだんラクに儲けられるようになります。
月を追うごとに知識がついて、知識量がそのまま儲けにつながってきますし、
生半可な気持ちではじめたライバルは、どんどんくじけてやめていきます。
マニアック品が本当においしくなるのは、このあたりからです。