恋愛とビジネスの共通項

2015/02/25

今日は、『恋愛とビジネスの共通項』という話をします。

知り合いの女性が、突然、仲良くしていた男性と連絡が
取れなくなりました。
その場合、まず女性は、自分を責めます。
「あのとき、私がメールを返信しなかったからだ。。。」

次に、パニックになって、何度も相手に連絡します。
それで半分ストーカーみたいになって、着信拒否されます。

私はカヤの外なので、女性の行動が手に取るように
想像できます。

「会田さん、私の何がいけなかったの?」

何もわるくありません。
恋愛は、『弱肉強食の世界』であり、
『弱いやつは食い物にされる』という事実があるだけです。

つまり、異性を楽しませる魅力が高い方が、相手も途切れずに
ずっとチヤホヤされてて、異性を楽しませる魅力が低い方が、
無残な別れを告げられて、孤独で、傷が大きいということです。

ビジネスも同じです。『弱肉強食の世界』です。
結果がすべて。

「これから物販はじめます」と言う人が、月100万円稼いでいる人に
一生懸命話しかけても、ロクな会話もしてもらえません。

相手にされたければ、実績を出すことです。
特に、最初の実績を出すのに、執念深くなることです。

私のコンサル生で、つつましい方というのはいます。
震災に巻き込まれても、おそらく配給所で暴動を起こしたりせずに
きちんと並ぶタイプだろうなーと思います。

そんな人に、私はしつこく欲を聞き出し、欲と目標を結びつけて
チラチラ『欲』をあおります。
心を鬼にして、イヤなやつに成りさがってます。

恋愛でもそうですが、ビジネスでも、『いい人』になると
負け犬確定だからです。

『いい人じゃない』ということは、ギラギラしてるってことです。

たった2000年前(地球の歴史から言うとほんの短い期間ですが)
人間は、狩りをして必死に生きてて、ハタチくらいでかるく死んでました。

マンモスを見たら、刺したり殴ったりして死にたての肉を食らい、
メスを見たら、髪の毛をつかまえて洞窟まで引っぱってきて、
何度も性行為に及んで、確実に妊娠させてました。

そうしないと、明日には死ぬかもしれないからです。

そういうのが今でも、私たちの頭にずっと頭にインプットされてます。
本能を味方につけた人から結果が出ます。
ギラギラしたものを忘れてる人は、ただの肉人形です。
自分が本当にしたいことにフタをしてはいけません。

コンビニにいけば、いつでも食べるものが買える、
ネットにつなげれば、いつでもムフフ動画が見れる、、

「あー、今日もつつがなく一日が終わった。。。」

この感覚、ヤバイです。

 

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます

未分類

Posted by aida