情報発信するのに必要なこと

今日は、情報発信するのに必要なこと、という
お話をいたします。

先日、会田組の懇親会で、「情報発信がしたいですけど
どうしたらいい?」という質問がありました。

それで、「どうして情報発信したいんですか?」と聞くと
「読者さんからもお金をいただきたいから」といった感じの
返事が返ってきました。

巷では、物販である程度稼いだら、次はその実績をもって
情報発信しましょう、みたいな流れがあります。

でもレンズを売って5000円稼ぐのと、情報発信をして
5000円稼ぐのでは、たいへんさの種類がちがいます。

情報発信をすると、どうしても先生みたいになります。
私のように、会田ワールド全開で好き勝手書いてても、
やっぱりカメラとチョメチョメの質問が来ます。
教えるのが好きじゃないと、やってられません。

「教えるのが好き」という気持ちは、とても大切です。
逆に、好きじゃないのに、お金ほしさにブログとか書きますと
文章から、乞食みたいなメッセージがプンプンにおいます。

乞食は、自分のにおいがあまりよくわかってないのですが、
まわりの人は、すぐに気づきます。
「あ、こいつくせえぞ、読みたくないぞ」って、なります。

あなたが学校に行ってたときのことを思い出してみてください。
好きな先生と、きらいな先生がいたのではないでしょうか。
どちらの先生も、実はそんなに給料が変わりません。

しかしネットの世界では、好きな先生にはおひねりが飛びます。
きらいな先生は、すぐに無視されます。
他の人より1円でも安く提供してくれたら買う、ではありません。

なので、そもそも人に何かを教えるのが好きじゃなかったら、
情報発信より、自分の商売を大きくするほうをがんばることを
おすすめいたします。

追伸:

私の仲間には、50万円くらい稼いでるのに、いやいや
やはり100万くらい稼がないと人様にモノを教えるなんて。。。
という、おくゆかしい人もいます。

一方、ぜんぜん稼げてないのに、「リストを集めるには。。。」
とか、言ってる人もいます。
稼げてない人が話せば話すほど、「フワフワした人だなあ」
という印象しか残らないので、まずは稼ぎましょう。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます

情報発信

Posted by aida