本当に稼げる方法を人に話すべきか?

よくある質問を読みあげてみます。

——-
有料でも、全く稼げないネットビジネスが横行していますが、
私は、何年もネットビジネスについて読みあさっているうちに、
本当に稼げる方法を発見してしまいました。

やればやるほど稼げるタイプのもので、ゆるーくやって
日給2万は堅いんじゃないかと思っています。

そこでその方法を、周りの人に言いたいのですが、
当然誰も信用してくれないし、認めてくれないと思います。
こんなこと、言ってもよいものなんでしょうか。
——-

自分が考えた方法を、人に言いたい気持ちってあると思います。
私だって、そういうのを思いつくと、興奮して
夜寝れなくなることがあります。

どうしてなのかわかりませんが、それを誰かに言って
反応してもらえると、ついうれしく感じます。

私なら、同じようにビジネスをやっている仲間に話します。
どうしてかと言うと、家族や友人に話して、よい結果が
得られたことは、ほとんどなかったからです。

そういった仲間は、無料セミナーの懇親会や、
オフ会に参加することで、だんだんとできていきます。

仲間に話してみて良かったことは、「あれからどうなった?」
って必ず聞かれるので
やるしかないという状況になりやすかったことです。

あんまり言わんといてほしいんですが、
私は最近、アダルトなグッズを扱うネットショップを
やろうと思って、仲間に話しました。

そしたら「いいんじゃない」って感じでした。
そしたら次は「あれからどうなった?」って聞かれるのが
わかっていたので、ライバル店のリサーチを
かなり詳しくやりました。

そしたら、お客さんの立場に立った良心的なショップが
いくつも見つかって、そういったサイトを作るために
何をやればいいのかピックアップしていくうちに、
パワーが分散して、本業のカメラ転売がおろそかに
なることがわかったので、やめることにしました。

リサーチすることで、いろんな情報が集まります。
情報があれば、決断することができます。
決断のきっかけをくれたのは、仲間でした。