考える時間を確保する方法

今日は、考える時間を確保する方法について、お話いたします。

朝、テレビをつけると、アイドル顔のアナウンサーが、
「○○が死にました」みたいな事件を何度も読み上げ、
モヤモヤした気持ちにさせられて、同じ電車に乗って、
同じところに行きます。

いろんな携帯会社がアンテナをたてまくったせいで、
地下に行っても、ビルの中でも、電波が通じます。

仕方のないことですが、自分のスマホには、何かの通知が
ひっきりなしにプッシュされてきます。

毎日ログインすると、ログインボーナスがもらえたり、
誰かが「いいね!」を押してくれてたりするので、
細かなチェックは欠かせません。

こんな中で、考える時間をキープするのって、
すごくたいへんです。

私は今、東京にいます。東京には飛行機で来ました。
飛行機に乗ると、スマホを機内モードにする必要があります。
しかもエコノミー席なので、ウイスキーも出てきませんし、
新作の映画も見られません。
目の前にはつまんないカタログしかなくて、ただひたすらヒマです。

そこで、紙とペンだけ用意して、ビジネスプランを
考えてました。
頭の中のものをどんどん出していって、丸で囲って、
線で結んでいきます。
いらない情報は取り消し線を引いて消します。

小一時間ほどでしたが、電波も何もない方が、はかどりました。

考え事をするのに、WiFi完備のおしゃれなカフェに
行く必要ありません。
刑務所の独房みたいなところのほうが、考えがまとまります。

昼休みの公園のベンチだったり、長時間拘束されるウザ会議だったり、
便器だったり、川のほとりだったり、サウナだったり、
自分だけのネオ個室を探し出してください。

日々のルーチンから強制的に脱出して、本当に自分がやりたいことを、
考える時間をとってほしいなと思います。

すると、今やってることの全体像や未来像を感じられます。
だから、あなたのモチベーションは、ますますアップするでしょう。