観光地でぼったくりを回避する方法

先日、彼女があじさいを見たいというので
京都の三千院というお寺に行ってきました。
けっこう山のほうにあるお寺なのですが、
ここの駐車場の料金設定がおもしろかったです。

まず麓のほうが300円、しかしお寺までけっこう遠い。
もうちょっと近づくと400円、お寺まで少し遠い。
さらにもうちょっと近づくと500円、お寺までかなり近い。

お寺まで近づくほど駐車料金がどんどんあがってきます。
なるべく歩きたくないけど、高い駐車場料金も払いたくない。

これ以上近づくと600円の見込み。そうすると当初の倍の料金。
しかし道が細いし、安さを求めて戻るのも面倒。
そして500円の駐車料金で手を打つ人がけっこう出てきます。

しかしなんと、臆することなく先に進むと、600円ではなく、
400円になるのです。

こういった料金設定は、だいたい需要と供給の関係で
成り立ってます。
つまり、ここまで近づく人は少数派ということです。

もう一度整理します。

麓のほうが300円、しかしお寺までけっこう遠い。
もうちょっと近づくと400円、お寺まで少し遠い。
さらにもうちょっと近づくと500円、お寺までかなり近い。
そこからさらに近づくと400円、お寺まで目と鼻の先。

最後の選択肢が、もっともおトクな選択肢です。

なぜ私が400円という選択肢を選べたのかというと、
彼女がネットで駐車場情報をリサーチしてくれていたからです。

三千院のような有名な観光スポットは、体験ブログが
いっぱいあります。
ここには、実際にいった人しかわからない情報が
けっこう書かれてます。
駐車場情報も、きちんと書かれてました。

まとめると、観光する前に体験ブログをリサーチしておくと、
へんなぼったくりを回避できておトクです。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます