1箇所だけ弱点のある教材

今日は、『1箇所だけ弱点のある教材』について、お話します。

私が、カメラ転売をイチから勉強したいという人におすすめするのが、
田代さんの『カメラ転売バイブル2015』です。
著者の田代さんは、カメラ転売を10年やっており、未だに『現役の実践者』です。

だからといってえらそうにすることもなく、たとえば私がメールしたら
あたたかいはげましの言葉とともに、10分前後でお返事くださったり
してます。

この教材の良いところは、『マインドと全体像を話していること』です。
全体像というのは、「仕入れして~、出品して~、落札されて~」
という意味ではありません。

そもそもカメラ転売とは、ビジネスの中でどういった性質をもち、
どういった位置にあるのか、カメラ転売をやる、やらないを
自分の中でどうやって整理・決意していくのか、カメラ転売の先に
どういったビジネスが考えられるのか、といった話です。

田代さん自身が仕入同行などで多くのコンサル生の話を聞いた結果、
導かれた話ですので、たいへん興味深い内容になってます。
1万円台で、こんなレベルまで話してくれるカメラ転売の教材を
私は未だかつて知りません。。。

「いやいや、そんな話はいいからすぐに稼げるノウハウを教えてくれよ」

という考えもあると思います。

もちろん、テクニック編のところでは、具体的なノウハウの話も
されてますので、抜かりありません。

最初は、価格も小さい、それこそ1000円くらいの商品を扱って
単純な差益を抜くところからはじめて、そこから得意な商品を
選別して専門化していって、外注を使って作業を効率化して、
空いた時間で情報発信するなどして、収入の柱を増やしていきましょう、

といった話です。

またAmazonの転売戦略にも触れてます。
私はAmazonやってませんので、このような話をすることができません。

そんなわけで、自信を持っておすすめしているわけですが、
この教材は、1箇所足りないところがあることがわかりました。

それは、とりあえずの全体像がないことです。
教材買ってくれたナルホドさん(仮)といろいろ話してて判明しました。

たとえばドラクエで、最初の町を出て冒険しようとします。
そのとき、いきなり全世界の地図をポンと渡されても、困っちゃいますよね。

「そんなのいいから、とりあえず近くの洞くつまでの地図くれよ!」

ってなりますよね。

そんなわけで、はじめたばかりの人が

「ここがわかればとりあえず安心して進めるぜ」っていう『とりあえず全体図
を作りました。

地図だけだと、見方がわからないと思うので、地図のひとつひとつを
ステップにわけて音声で話しました。

たとえば、部屋が真っ暗で、こわいよーこわいよーってブルブルふるえてる
ちっちゃな女の子に、手を差し伸べて、「大丈夫よ、おかあさんいるからね」
って、ほほえみながらゆっくりひっぱっていくおかあさんのような、
そんな感じです。

もちろん今すぐ使える実践ノウハウも、必要だと思ったものは、すべて入れました。

結局、1時間20分もお話してしまいました。。。(笑)

今日を持って、この教材の購入特典は、私の作った『カメラ転売マップ』と
おかあさん音声の2つになります。

これでスムーズにカメラ転売をスタートできますので、

この教材は、あなたにとっての真のバイブルになります。

 

カメラ転売バイブル2015

※会田の特典が表示されていることを確認してから、『購入』ボタンを押してください。

20150429