マネされない仕入れ

今日は、『マネされない仕入れ』
という話をします。

せっかく儲かってる商品を見つけたのに、
同じ商品を売るセラーがぶらさがってきたら
ムカつきますよね。

テラピークのようなツールを使われると
どうしても売れる商品がわかってしまうので、
売れてくると同じ商品が増えてきて、売上が減ります。

なので、売れる商品を扱っていれば、
相乗りを防ぐだけでも
十分に稼ぐことは出来ます。

これを防ぐには、
相乗りしてくるセラーをひとりひとり、
金属バットで闇討ちすればいいと思うのですが、
やはり合法的な対策をしておく必要があります。

たとえば、仕入れの段階で工夫しておくことです。

実店舗で仕入れるのは、ライバル対策にも
良い方法だと思います。

私はシステムで稼ぐタイプのセラーですが、
仕入れについては、店舗での仕入れが中心です。

実は、ネットで販売されていない商品を探す方が
リサーチが簡単で、ライバルがいないのです。

なぜかというと、ネットで販売する人のほとんどは
ネットで仕入れ商品を探すからです。

とくに、地域密着型のリサイクルショップは良くて、
価値のわかってないお店が
カスみたいなお値段で出してることが
わりとあります。

だから、物販なのに利益率90%超えるのです。

ただ一点、つらいことがあるとすれば、
レジに持っていく瞬間、顔がにやけるので
笑わないように気をつける必要があります。

一方、

「私は育児で外に出られないの。
ネット仕入れしかムリなの!」

という場合はどうするかですが、
単純に、戦い方を変えればいいと思います。

自分が出品の先駆者にならないように、
コバンザメのように、
ひたすら儲かってる人にくっついていく戦法です。

この場合は、リサーチ命です。
有料のツールを使うのは当たり前だし、
受注や梱包を外注化してでも、リサーチに
時間を取ることをおすすめします。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます

情報発信

Posted by aida