たまには、遊ぶ

今日は、『たまには、遊ぶ』
という話をします。

東京に来てます。

『仕事はノートパソコンひとつでできる』
といっても
東京に来てから、そもそもパソコンを開いてないので、
仕事は滞りがちでした。

でもその分、いろんな会に参加して
知らない人と話したり、
わざとへんなルートで電車に乗ったり、
泣き叫ぶ赤ちゃんを見たりしてました。

液晶画面から目を離してみると、
あまり目の前のものを見てなかったことに
気がつきます。

私的におもしろかったのが
babymetalが好きな人の集まりに行って、
外人(オーストラリア人)と話したことでした。

私は英語が話せないのに
なぜか会話に参加してしまいます。

彼は、youtubeで日本のアイドルを見て
アイドルにハマってしまったようです。

でも、大人の男として
まわりに「おれはアイドルが好きだぜ」とは
言い出せません。

なので、親に隠れてエロ本を見るように
布団のなかで何回も
アイドルのyoutubeを見てたそうです。

こういう話を聞くと、
「そうかそうか、そんなに日本のアイドルを
愛してるのか。お前、いいやつだな」
って思っちゃうんですよね。

こういう気持ちって、
海外販売の売上をあげるところと
つながってると思います。

湘南Happyの忘年会にも参加させていただきましたが、
おもしろかったです。

私の話した方は、
ファッション扱ってたり、輸入してたりの方が多かったので、
自分の商売に、直接役立つわけではありませんでした。

私も、「情報交換したい」と思って
参加したわけではないので、
「アイスの早食いをしましょう」
とか誘って、遊んでたりしてました。

遊んでると、「で、何のビジネスやってるんですか」
って話になって、結局いろんな話をするんですけど、
そういうときに
ネットで検索しても出てこない話が聞けたりするんですよね。

遊ぶ遊ぶと言いながら、いろいろ得てしまうのです。

なので、少しアドベンチャーな感じで
遊んでみることをおすすめします。

楽しむコツは、

・少し非日常であること
・少しわからないことであること
・少し格上の人がいること

です。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます