ポルシェに乗りました

今日は、『ポルシェに乗りました』
という話をします。

ライブの帰りに、連れの社長さんの
ポルシェに乗りました。

ポルシェなのに4ドアで、後部座席も
天井が高く、アームレストも横に分厚かったし、
レザーのシートの感触もよかったです。

たぶん即金で買えますけど、
「じゃあ、ポルシェを買おう」とは思いません。

私には使いどころがわかりませんし、
それだったら、利回りが見えやすいカメラとか、
先進国の資産株を買います。

正直に告白すると、今でも東京までの移動に
4列シートの高速バスを使ってます。

3列ならまだしも、4列だとシートの間隔が
すごく狭いです。まともに寝返りもうてません。

車内は真っ暗で、スマホを使うこともできません。

グリーン車での移動が基本の奥さんには
「いい加減、新幹線使おうよ」と笑われます。

私は高速バスの車内で、セミナー音声を聞くか、
考えごとをしてます。

自由にスマホを見れたら、ゲームしてしまうし、
快適な寝心地だったりすると、寝てしまいます。
私はふだんから、そんな環境なんです。
(ヤバイので刑務所に入ろうかと思ってるくらいです)

だから、高速バスでいいと思ってます。

宿泊先は、マレーシア人や韓国人が泊まる
1泊1500円の西日暮里のシェアハウスです。

ホストがすぐどっか行くので、マレーシア人が
ベッドで寝転んでる私に
英語でいろいろ話しかけてきます。

私は英語が話せないのでムカつくのですが、
どうやってムカつきを伝えたらいいか
わからないので、しかたなく対応してます。

こんなことをやってるうちに、
「英語話せない話せない」言いながらも、
だいぶ聞き取れるようには、なってきてます。

今は、こういうのを楽しんでます。

奥さんは、ここまで来るのに
ずっとガマンしてきたから、
今はグリーン車です。
グリーン車を楽しんでると思います。

他人のポルシェ、他人のグリーン車を
「うらやましい」と思った瞬間に、私は
他人の価値観で生きることになります。

他人の価値観で生きると、元気が出ません。
だから中途半端なアウトプットしか出せません。

だから、貧乏旅行がいいとかではなく、
あなたには他人の人生を歩かされてほしくないし、
あなた自身の足で大地に立って、
楽しくパワフルに生きてほしいなと思います。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます