ごちそうで疲れた体を元に戻す3ステップ

今日は、『ごちそうで疲れた体を元に戻す3ステップ』
という話をします。

この時期、付き合いなどで
ごちそうを食べすぎる傾向があります。

すると眠くなったり、
仕事ができなくなったり、
副業もできなくなります。

これは、あなたが怠けているせいでは
ありません。

『体の中の消化酵素を使いすぎてるから』です。

体をたくさん動かした夜
グッスリ寝るのと同じ理屈です。

そこで、ごちそうで疲れた体を元に戻す
3ステップを紹介します。

ステップ1:これ以上食べない

胃腸が「疲れた」と言ってるわけですから
休ませるのが最初です。

というと、「おう、断食か」と言って、
バッサリ絶食する人がいますけど
これだとバイオハザードやったことないのに
いきなりハードモードでやるようなもんです。

「食べない」と言っても、
水分補給は定期的にしてください。

飲むのは、ミネラルウォーターに
絞ったレモンと塩(できれば岩塩)
を入れましょう。

これをすることで、断食と腸内洗浄を
一度に行えます。

※飲みにくければ、少しはちみつを入れると
いいでしょう。

ステップ2:消化酵素を取る

体の中の酵素は限られてるので、
使いすぎるとしんどくなります。
体の外から酵素を借りてくることで
体の負担を減らします。

酵素は、加熱すると壊れるので、
『非加熱』のものを食べるようにしましょう。

たとえば、煮物より、サラダ、
焼肉より、さしみとか寿司、です。

昼休みのコンビニとか見てて笑ってしまうのですが、
100円前後の市販の野菜ジュースは
酵素が死んでるので、
飲んでも気休めにしかなりません。

むしろ、りんごやみかんを
そのまま食べてる方が
きちんと酵素が取れます。

私は普段はスロージューサーで野菜ジュースを
自作してますが、旅行などでできないときは
ナイフを持っていって、まずスーパーを探して、
くだものを買って、剥いて食べます。

ステップ3:食事のバランス

商売だと、
『利益額』だけ見てると、迷子になります。
売上も拡大しないと利益が出ないし、
仕入れ値を下げないと利益が出ません。

ようは、バランスです。

食事についても、
「トクホだけ取ればいい」わけじゃなく、
炭水化物と肉魚類と野菜の
摂取バランスが大切です。

食費をケチってる人に多いのですが、
炭水化物8割とかで、
成果を出せるわけがないです。

パンやおにぎり、スパゲティやラーメンは
極力減らしましょう。
そこで終わるのではなく、その分、肉や魚を食べましょう。
もちろん、野菜もしっかり取ります。

以上の3つができるようになると、
まず、やる気がみなぎってきます。
ムリしなくてもやせていきますし、
BMIも20前後で落ち着いてきます。

内臓脂肪も減っていきますので、
メタボじゃなくなって、お医者さんに褒められます。
嫁にお腹をつままれてバカにされなくなりますし、
成人病のいろんな要素が一気に改善します。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます

健康

Posted by aida