月収100万円にこだわりすぎると病気になる

今日は、『月収100万円にこだわりすぎると病気になる』
という話をします。

どっかのえらい教授の人が
「柔軟な働き方をやりすぎると病気になる」
と言ってます。

なぜかと言うと、
オンとオフの境目がなくなって、
緊張している時間が多くなって、
免疫力が下がったり、心臓病を引き起こすからです。

だから、本業して、副業をしてる人や、
子育てもビジネスもがんばってる人は、
根をつめすぎてないか、
気をつけておく必要があります。

具体的に気をつけておくポイントは、
『稼ぐ金額』です。

セラーで稼ぐ金額を増やすのは、
「ゲームで自動的に次の面に行く」のとは
ワケが違うくて、
発送力や出品力などの『足回り』の強化が必要です。

そこを全部ひとりで受け持ってしまうと、
稼げば稼ぐほど、激しい緊張が連続します。

そういった状態で、残業が続いたり、
子供がギャーと泣いたり、
嫁さんが相手してくれなかったりすると、
一気にキャパを越えてしまいます。

それで、
「おい、お前ら!‘#<&*?&(言葉にならない)」
ってなっちゃうと、副業のせいで
一家離散の危機です。

心筋梗塞にでもなったら、意味がありません。

だから、何でもひとりでやらないことです。

本業は、あなたがやらないといけません。
赤ちゃんは、あなたがミルクを飲ませないといけません。
しかし発送は、必ずしも、
あなたがやらなくてもいいのです。

そして、月収100万円稼ぐことが
最高にえらいわけでもありません。

100万稼いで、100万まるまる使ったり、
高い税金で持っていかれるなら、
30万稼いで、25万でふつうの暮らしをして
低い税金を納めるほうが、5万残ります。