金属バットで上司をフルボッコ

今日は、『金属バットで上司をフルボッコ』
という話をします。

サラリーマンは、
ますますつらい時代に突入しています。

サラリーマンの仲間と話すと、

「うちはブラック企業化してる」とか、
「減らされたボーナスがずっと戻らない」とか、
「上司による吊るし上げに耐えられない」とか、
「もうガマンならない、辞めてやる」

と言った声をよく聞きます。

私としては、どうせ辞めるなら、
上司の眉間にツバを吐きかけて、
社長のほっぺたを
辞表でペシペシしてから辞めたら良いと思います。

「いや、そんなことしたら
退職金もらえなくなるかもしれないし…」

だったら、辞めなくていいんです。
辞めなくても戦えます。

「独立して月収100万円稼ぎましょう!」

と、やたらに独立をあおる塾は、
ただ単に、今月のあなたの退職金が
ほしいだけなんです。

会社辞めなくても、毎月10万とか20万を
継続して稼ぐことは、十分可能です。

「継続して」っていうところが
ポイントです。

継続できないと、食べていけないからです。

「会社は毎月20万円もらうところ」
と割り切って、
その間に自分のビジネスを育てることを
オススメします。

給与以外の収入が継続して入ってくると、
心にゆとりが生まれます。
「死ね」と思った上司に
おごってあげられるやさしさが生まれます。

これは心理テクニックですが、
お金はパワーで、人におごると
自分は精神的に優位に立てます。
そして、ステータスの崩れた上司はかわいいのです。

定時であがって、副業にいそしみ、
上司の査定をカネで買収するのが
『次世代の社畜』かなと思います。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます