もちろん再起不能です

今日は、『もちろん再起不能です』
という話をします。

カメラをはじめて、まず教え子さんに言うことは、
「いきなり大きな資金を入れるな」と言うことです。

どこかのセールスページの
ヤフオクとebayの価格差の比較画像で、
一撃2万とか、3万とか書いてあると、
5万の仕入とか、すぐマネしたくなると思います。

私が仕入れ同行で、アホみたいにカメラ買うのは、
それまでに自腹を切って、何度も検証したからです。
(それがなかったら、ただのバクチです)

たしか平秀信さんだったと思いますが、
こんなことをおっしゃってます。


お金があり、しかも信頼する人から
「その事業は上手く行く」と保証をしてくれたからと言って、
初めから莫大な資金を投入して
大きく始めるような事をしてはいけない。

私もそれで失敗した経験があります。
成功する確信のない人や、商売が始めての人はなおさら、
小さく初めて、徐々に大きくしていく道を選んで下さい

2010年、私はFXですごいレバレッジをかけて
レクサス1台分の痛みを負いました。
(もちろん再起不能です)

レバレッジは、うまく転べば
すごいショートカットになりますが、
下手打ったら、一撃で強制退場です。

「長生きしたければ、はじめから大きくやらないこと」

私自身、新しいプロジェクトをやるときは
必ずこの掟を自分に課しています。

どんなに資金があっても、資金を入れず
小さな小さなテストをして
うまくいくことを自分で確認するまで
地道にすることです。

「小さな事をコツコツとやった者が勝つ」

という話です。