なぜ女子中学生を監禁してはいけないのか

今日は、『なぜ女子中学生を監禁してはいけないのか』
という話をします。

あなたが親だとして、

「どうして女子中学生を監禁したらダメなの?」

と子供に聞かれたらどうします?

「会田さんだったら、どう答えるのですか?」

それは逆質問ですね。

そうですね、私は専門家ではないので、
むずかしい理屈はわかりません。

でも一言で言うなら、

「ダメって決まってるから」

と答えます。

なんか、「監禁する心理とは?」とか
考えることとかあるんですけど、
それは、「人を監禁してみたらどうなるのかな」
と想像しようとすることからはじまります。

でも、それだけでは逮捕されません。

つまり、「監禁したい」と思うのは自由だけど、
「やるのはダメ」ってことです。

仮に、監禁が自由化されたらどうなるのか。

『監禁したもん勝ち』の世界になります。

そして、街にはたくさんの人さらいが闊歩します。

なので、自分が誰かをさらう前に、
まず自分がさらわれないようにしないといけません。

だから、ゴルゴ13のように、背後に立ったやつは
すべて問答無用で殴らないといけません。

女性や子供、お年寄りは、外出できません。

健康な大人でも、会社に行くだけで
覚悟を決めたり、深夜に隠密出勤するとか、
すごいサバイバルになるので、不便です。

もちろんAmazonでポチっても、配達する人も
次々とさらわれるので、
ネットでお買い物もむずかしくなりますね。

すごく不便です。

結局のところ、「監禁はダメですよ。
したら警察に捕まって、刑務所に入らないとダメですよ」

と最初から決まってて、みんながそのルールを
守ってるのが一番ラクなんです。

まとめると、

「どうして女子中学生を監禁したらダメなの?」

の答えは、

「ダメって決まってるから」

です。

未分類

Posted by aida