教材購入者さんからのお便り

教材購入者さんから、
卒業後のお便りをもらいました。

教材に参加するかどうか考えてる人は
ナマの話を聞きたいと思うので
ちょっと紹介しておきます。


2月末から本格的に初めて1カ月強、
これまで平均単価(送料込)$50〜60のレンズを12本出品して8本売れました。

ebayカメラ輸出は参入者が増加してライバルがひしめきあっている、
売れにくくなっている、などと書かれている記事をこの所よく目にします。

ですが私のような新参者でも12本中8本売れちゃうということは、
会田さんのおっしゃるようにまだまだ供給が需要に
追いついていないのだろうと思いました。

私は酔っ払うと、唐突に
「はじめてのチュウは、どんな味でしたか?」
と、聞くことがあります。

すると、かなりの人が、ひとしきりニヤニヤしたあと、
「レモン味」「ピーチ味」とか
なぜかくだものの味を答えます(笑)

まあ、何味でもいいですけど、
それってチュウした経験があって、
それを思い出すから
ニヤニヤしてしまうんですよね。

カメラも同じで、一度売れる経験をしたら、
もうネットで何書いてあっても、流されなくなります。


それでも私にとってeBay取引はちょっとワクワクする感じで
自分に向いていると感じました。

ヤフオクでのカメラ販売も60件くらいやってみましたが
正直あまり面白くありませんでした。

もともと海外に興味があり生活上外国語が必要な環境に
いるためそのように感じるのかもしれません。

「やっててワクワクする」ってのは
素晴らしいですね!

私もebayカメラをやって、今で3年近くになりますけど、
「やめないことって大切だな」ってつくづく思います。

ぶっちゃけビジネスは、稼ぎがどうとかより、
離脱しないことが一番大事で、
一途に続けてれば、自然と稼ぎがあがってきます。

他の先生は
「儲かるようになったのは時間のせいじゃない。
おれのノウハウのおかげ!」と言うと思いますけど。


これまでいくつか副業に挑戦し、仕入れやセミナー
コンサルなどに資金を投入しましたが結果として
長続きしませんでした。

その経緯を横で見ている家内は今回のeBayカメラ輸出も
冷ややかな目でみており、郵便局へ発送など手伝っては
くれるものの「どうせ金と時間のムダだから早くやめなさい」
と言っています(笑)。

もちろんそれでも私は絶対やめませんが。
今回のうつぶせ参加も家内には内緒で独学で
輸出に挑戦していることにしています(笑)。

こういう風に言われると、

「いいじゃないですか。もうやめたら?
奥さんの言うとおり。金と時間のムダ」

といじめたくなります。

単純に、人をいじめるのが好きなのですが、
彼は奥さんに愛されてるのがわかるので、
よけいムカつくのです。

家族で小さなビジネスをすることは、
家族の「私は必要とされてる感」につながって、
関係をよくする働きがあると思います。

彼には、これからも
楽しく、長く続けてほしいなと思います。