商売道具はケチらずに

今日は、『商売道具はケチらずに』
という話をします。

商品撮影用に
50mmのマクロレンズを買いました。

今まで、30mmのマクロレンズ使ってまして、
こいつは安いのに、高値で売れる商品写真を
バンバン吐いてくれてまして、
かなり気に入ってます。

50mmは、30mmが気に入ったので
その買い増しになります。

30mmが入門編だとすると、
50mmは中級編で、作りが30mmより高級で、
やれることが増えます。

「会田さん、それ、ホントに要るんですか?」

うーん、正直言って、わかんないです。
それをこれから使っていって、
判断しようと思ってます。

というのも、キタムラで
相場より安く見つけたので、
とりあえず買ってみて、要らなかったら
相場より高く売ろうと思ってます。

どうして安かったのかと言うと、

・レンズにホコリが多数ある
・グリップが白い

というわけです。

近所のイオンにキタムラがあるので、
予約しておいて、野菜買うついでに
取りに行きました。

で、実際に確認すると、

・ホコリはぜんぜん大丈夫
・白いグリップを元通りにするのは、
マル秘ノウハウがあるので大丈夫
(教材で語ってます)

と言うわけでお買い上げです。

2万ちょいだったかな。
5分くらいで買いました。
なかなか良い買い物だったです。

これがプレイステーション4だったら
わりと悩みますけど、
マクロレンズは、一切迷わないです。

その違いは、「商売道具か否か」、
という点です。

まとめると、商売道具はケチらずに
どんどん買いましょう、という話です。