新しい受注担当さん

今日は『新しい受注担当さん』
という話をします。

ebayカメラ輸出プロジェクトで
新しく採用した受注担当さんといっしょにやりはじめて
1ヶ月ほどたつのですが、
彼女は見てて面白いです。

私より10くらい上なんですけど、
話好きで、気さくな人です。

外資系で働いてた経歴が長くて
旦那さんが外国の人なんで、
英語はカンペキです。

しかもチャット好きで、
お客さんから来たメールに
おもしろく返事してくれてるので、
とっても助かってます。

今年に入ってから
ebayではトラブルらしいトラブルが何もなくて、
オープンケースもリターンリクエストもなくて
ただ淡々と入金だけされてて、平和です。

どうせお客さんに商品が届くのは
代金を払って少し経ってからだし、
その間、いかにフレンドリーに接しているか
っていうのは、影響あるポイントだと思います。

ebayって個人間取引だし、
あんまりマニュアルでガチガチでしばるより、
好きにメッセージしてもらったほうが、
個性が出て良いんじゃないかなと思います。

で、彼女は、受注リーダーさんに呼びかけるとき
毎回工夫を凝らしてて、

『○○ちゃま』→『○○どん』
→『○○ちゃん』→『○○まどんな』
→『○○さまんさ』

とコロコロ変わります。

(まどんなは、『Like a Virgin』なのかな?)

(さまんさは、『奥様は魔女』のことを言ってるのかな?)

とか考えると、
ガマンできなくなって、つい

「ノリがいちいち昭和ですね!」

と突っ込むと、

「いちいち『昭和』で苛々させる・・・○○より」

って返事されます。

ああ、つらい。

つらいです…

こうしてぼくは、
自分のチャットグループですら疎外感を感じて
どこにも行くところがなくて、欝っぽくなって、
家に引きこもってます。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます