知らないところに行く

今日は『知らないところに行く』
という話をします。

少し海外に行ってました。

日本に帰ってきて
日本人の顔をして歩いてはいるのですけど、
何かちがうんですよね。
日常であって、日常ではない感じです。

もちろん、日本から海外に行くと、
すべては非日常なのですが、
海外の地元の人にとっては、ただの日常です。

朝になるとレストランで
オトクな朝食セットをせかせかと食べてるし、
通勤のために電車乗って、ターミナル駅で一気に降りるし、
夜はカップルでバーに行って、語り合ったりしてます。

私は、こういうところにシンパシーを感じます。
(そのままの気持ちで日本に帰ってくるから、
違和感があるのかもしれません…)

ネットビジネスの世界では、
『経済的自由』ばかりフォーカスされがちですけど、
他にもいろんな自由があります。
ここではないどこかに行くのも『自由』ですね。

私たちは知らず知らずのうちに
追い立てられて、プレッシャーを感じてます。

「いや、そんなことはないだろう」

と思いがちですが、実はけっこう疲れてないですか?

時間的な制約もあって、なかなか海外なんか行けない
ということもあるでしょうけど、別に国内でもいいし、
となり町でもいいし、いつもは寄らない土手でもいい。

知らないところに行って、携帯の電源を切って
のんびりすると、そこで何かを感じることができて
リラックスできますよ、という話です。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます