海外口座を作りました

今日は『海外口座を作りました』
という話をします。

日本の銀行口座を解約しました。

なぜかというと、香港HSBCで銀行口座を
新しく作ったからです。

なぜ作ったかと言うと、日本にいながら
香港ドルで送金したいからです。

香港に住んでないのに、香港に口座を作れるとか、
本当にすごいなと思うのですが、
年々、作るの難しくなってるみたいですね。

で、実際に作ってみて、
日本の銀行口座って、ショボいと思いました。

なぜかというと、円でしか預けられないからです。

「え、それがフツウじゃないのか!?」

と思われるかもしれないのですが、
日本は金融において、かなり鎖国してて、
それがふつうだと思わされてるだけです。

HSBCだと、『マルチカレンシー口座』って言って、
ひとつの口座で外国通貨を11通貨預金できます。

たとえば、日本円で送金をすると、
そのまま日本円で口座に残るし、
米ドルだと米ドルで入金されるし、
香港ドルだと香港ドルで入金されて、都度両替されません。

だから、円でお金を入れておいて、
円高が進んだら、HSBCの中でドルに変えるとかすると、
レバレッジ1倍でロスカットなしのFXを
やってるようなもんです。

「そいつはすげえな、おれもHSBCで口座を作るぞ」

と思うかもしれませんが、本当に必要かどうかは
自分の環境と合わせて、よく検討した方が良いです

HSBCは香港の銀行なので、Paypalの出金先にすることはできません。
(Paypalの出金先にできるのは、アメリカと日本の銀行のみ)

あと、作るのに香港まで行かないといけないし、
作ってもずっと使わずにほったらかしてたら、
口座が凍結されます。
そしたらまた香港に行かないといけません。

まとめると、海外口座は日本口座に比べてすごいよ、
でも使いどころが見えなかったら作る必要がないよ、
という話です。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます

情報発信

Posted by aida