コンサルやめたいと思うことありますか?

今日は『コンサルやめたいと思うことありますか?』
という話をします。

この前、教え子さんに

「コンサルやめたいと思うことありますか?」

と聞かれました。

「はい、いつもやめたいです」

と正直に答えました。

なぜかというと、精神的に疲れるし、
ふつうにビジネスしてるほうが儲かるし、
手間もかかんないからです。

じゃあ、なんでやるかというと、
人の役に立ちたいからです。

『人の役に立ちたい』といっても、
「アフリカの子供がお腹をすかせてるぞ!」
と言われても、ちょっとピンときません。

傲慢なことを言わせていただくと、
私にコンサルを頼む人は
男女関係なく、わりと私のことが好きです。

そういう人から、「会田さん、会田さん」
と言われると、ほおっておけないのです。

だから、「カメラ以外は専門外です」とは言わないし、
パソコンのトラブルも見るし、夫婦の悩みも聞くし、
腰の痛みも聞くし、お金の悩みも聞くのです。

「そんなに人の役に立ちたいのなら
タダで教えなさいよ」

ということを言う人もいると思いますが、
それは、イヤです。

以前、初月100円で教えてたことがありますが、
「真剣に初回を試す」というより、
「教わる側に覚悟が足りなくなる」ことが増えました。
こういうのはお互いに時間のムダだし、不幸です。

「会田さんのコンサルを受けて稼ぎたいぞ」
という場合は、うつぶせeBayカメラ輸出に参加してください。
修了すると、『コンサル参加権』がついてきます。

⇒ うつぶせeBayカメラ輸出はこちら

「カメラじゃないけど、個別に深い相談をしたい」
というときは、『コーチング契約』を申し込んでください。

⇒ コーチング契約はこちら

よろしく。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます