スマホのバッテリーを交換しよう

今日は『スマホのバッテリーを交換しよう』
という話をします。

ネットビジネス業界の『あるある』として、
「Macbookを使いましょう」というのがあります。

あれを使うと、何が良いんですか?
本当に稼ぎがあがるんですか?

「へんなエロ動画とか入れてないさわやかな感じ」
は受けますよね。でも私には手遅れです。

で、私は、『nexus5』というスマホを
3年くらい使ってるのですが、
未だに機種変しようという気になりません。

安定してサクサク動いてますし、
シムフリーなので、都度、安いシム業者に乗り換えられるし、
無料で最新のOSが提供されるからです。

ただ困ったことは、バッテリーの持ちが
わるくなったことです。

ほとんど使ってないのに、6時間くらいで
電源が切れたりします。
そうすると、スマホの電池が切れたせいで、
連絡が滞ったりします。

そこで、バッテリー交換しようと思って
少し調べたのですが、若干ややこしいことが
わかりました。

専用工具があれば、
なんとか自分で交換できるみたいですけど、
今回は業者に頼むことにしました。

理由としては、3つです。

1.餅は餅屋
2.すぐしてくれる
3.何かあったときに責任を取ってくれる

1.餅は餅屋

私は、バッテリー交換のノウハウを持ってないので、
ふつうなら間違えないところを間違える可能性もあります。
何度もすることじゃないし、ノウハウが集積してるところに
金を出して依頼するのが、最短の方法だと思いました。

2.すぐしてくれる

自分でやろうとすると、何か用事が入ったり、
眠かったりすると、まずやりません。
しかし業者に予約したら、行くしかないし、
行ったら自分の意思と関係なく、すぐにしてくれます。

3.何かあったときに責任を取ってくれる

自分でやると、直るまで『電話』というライフラインを
危機にさらすことになるので、かなりのストレスです。
うまく行かないときに、誰かが責任を取ってくれるのは
本当にありがたいです。

バッテリー交換の仕方は、
来店日時を予約して、お店に行って、スマホを渡します。
で、1時間後にお店に戻ってきて、工賃を払って終わりです。
すごいかんたんです。

交換してみると、明らかに大丈夫になりました。
「気がついたら、スマホの電源が落ちている」
という心配がほぼなくなりましたので、おすすめです。

まとめると、スマホを使ってないのに
すぐに電池がなくなるようになったら
バッテリーを交換しましょう、という話です。

あと、家でスマホを使うとき、充電しながら使ってると、
寿命が短くなりやすいそうです。
充電するなら全部充電して、なくなるまで使うと
バッテリーが長持ちします。