私が取引先や仲間を大切にする理由

今日は『私が取引先や仲間を大切にする理由』
という話をします。

京都に、梅雨明けのハモを食べに行ったのですが、
そこで良い話を聞いたので、シェアします。

あるネットビジネスのスクールがありました。

そこの先生はすごくいい先生で、
熱心に教えてくれたし、卒業後も
教え子さんの成長を楽しみにしてました。

しかし教え子のひとりが
へんなプロモーターと組んでしまって、
キャッチーなコピーで中身スカスカの教材を
出してしまいました。

そして、本人(とプロモーター)は目先の利益を得ました。

そのかわり本人は、『本人の名前 詐欺』とかで、
上位に検索されるようになってしまいました。

先生も、風評被害にさらされてしまい、
彼との縁を切らざるを得ませんでした。
結局本人は、先生との未来を失いました…

この話は、すごくわかるんですね。

自分だって、女性から性を搾取して使い捨ててました。
その様子をブログのネタにして、100万アクセスを達成しました。
そのことで小さな成功は手にしました。
そのかわり、私との未来に興味があった女性は去りました…

搾取ばかりしていると、何かあったときに、
みんな敵に見えて、心理的に追い込まれるんです。
だから、つらい状況の中で問題解決をせまられます。
だから、ミスったり、抜けが出て、ドボンするんです。

一方、信頼のある関係があると、気持ち的にゆとりができます。
(私も、アニキにどれだけ救われたかわかりません)
そして、良い方法をいっしょに考えてもらえます。
だからミスに気づき、先手を打つから、また続けられるんです。

「でも会田さん、こちらが裏切らなくても、
相手が裏切ったらどうするの?」

そのときは忘れることです。そして、
「はやくわかって良かったな」と思うことです。

その理由を話します。

『相手に提供できる人』というのは、『賢い人』です。

賢い人は、賢い人に提供して、
お互いに幸せになろうとします。
それができないということは、
「その人は、賢い人ではなかった」というだけのことです。

だから私は、賢い取引先や賢い仲間を
大切にしてるんです。

あなたにも心当たりがあるなら、
まずは、自分自身が賢い人になることをおすすめします。
そして、賢い人を探す旅に出てください。
ふたりが出会えば、必ず幸せになれます。

「必ず?」
はい。私は今、幸せです。