夜は寝る

今日は『夜は寝る』
という話をします。

教え子さんとサタデーナイトフィーバーかまして、
性も根も尽き果てて「さて、寝ようか」というとき、
電話がかかってきた。

バカヤロウ、何時だと思ってるんだ!

朝の10時だよ。

ふつうだよ。

ドスの効いたボイスの不動産の営業さんからでした。

「会田さん、ヤバイ物件が出てきました」

「なーーにーー」

というわけで、図面を送っていただく。

築25年で330万の一戸建て。
場所はとなり町。
なるほど、ママチャリでいける範囲だ。

現在、家賃4万円で賃貸中。
借主さんは生活保護を受けているとのこと。
なるほど、取りっぱぐれがない。
隙のない物件です。

しかし「たのむ、寝かせてくれ…」状態だったので、
現場に向かうことは困難かと思われたが、
幸運にも南国さん(仮)に社用車を出していただけた。
成人男性1名と生ける屍が現場に急行した。

で、なんとか現場の感じを写真に収め、
ガストでランチしてました。

「会田さん、買付いきますか?」

「うーん、一晩考えます」

家に帰って、ふとんに倒れこんだ。
起きた。一日が終わっていた。

何も考えていない…

まとめると、ビジネスチャンスに響くので、
おっさんになったら、夜はちゃんと寝ましょう、
という話です。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます