リアル

今日は『リアル』という話をします。

読者さんからお便りをいただきました。


先日、「なぜ僕が稼げないか」という質問をさせて頂いた時に
「自分を突き動かす何かがあったら稼げる」と教えて頂きました。

結果、(中略)、自分が今一番したいのは『ノンビリしたい事』だと
わかりました。

ですので月に10万円もあればソープにもスナックにもいけます。
これがわかってからは凄く気持ちが楽になりました。

私はこれを見て、
「人間として一段とご成長されたな」
と思いました。

それで、いいのです。

いろんな人が「100万円稼ぎたいのに…」と
頭を抱えてますが、逆に、

「あなたは本当に月収100万円稼ぎたいのですか?」

と、問いたいです。

もちろん本当に稼ぐ理由があるなら、いいですよ。

しかし、

「100万円稼いで、人から認められたい!」とか、
「100万稼げれば、成功者になれる!」みたいな、

フワフワした話を聞くと
「本当に稼ぎたいのかな?」と思います。

なのに、「いつかは100万円」と思うのは、
『情報発信者がセールスレターで洗脳してるから』です。

「100万円稼ぎました、だから私はスクールの主催者」とか、
「100万円も稼げないヤツは人生の落伍者」とか、

情報発信者がキャッチコピーで刷り込むから、
100万円のにんじんを目の前にくくりつけられて
他人の夢で走らされるのです。

だから、権威にだまされないでほしい。

100万円稼いだからと言って、
誰が褒めてくれるわけでもないし、
何が変わるわけでもないです。

私は未だに、ママチャリで近所を徘徊し、
スーパーのお惣菜コーナーで
半額のお寿司を買って帰ります。

変わったことと言えば、若干気が大きくなって、
銭湯をプールのように泳ぎ回る小学生たちを
一喝するくらいです。

で、へんな洗脳を解くためには、
自分が「いつか稼いだら欲しい」と思ってるものを
今、してみるのです。

そしたらわかります。

つるんとした女の子にドピュッと出すのに
秒速で億を稼ぐ必要なんかないのです。

読者さんは実際にソープに行ったから、
「満足の対価がおいくらか」ということを知ってます。
そして、月に10万も女遊びをすれば、
十分に満ち足りることを知ってます。

だから、誰に何と言われても
「月に10万円もあれば、おれは幸せ」
と感じられるのです。

それが自分の手でつかみ取った
『リアル』なのです。

リアルなものを求めたとき、
「じゃあ、やろうか」ってなります。
それが、自分の夢に向かって走り出す
合図なのです。

今回の話を一言でまとめると、
「ソープに行け」という話です。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます