おすすめ映画(2017上期)

今日は、ビジネスで疲れた頭を休めるのに
おすすめな映画を紹介します。

「頭を棺おけに入れる」「何も考えなくてよい」
というポイントで選んでますので、
映画のランキングとは、ずれてると思います。

リンクは用意してませんが、Huluとか、ツタヤとか、
国際線とか、どっかで見かけたら見てください。
・ライフ(2017)

絶望のSF映画。真田広之出演。
SONYの映画なので、画面がすごくきれいです。
音も良くて、英語も聞き取りやすいです。

ラストは衝撃的すぎて、
「よくできている!」と言わざるを得ないです。

私がクビになったIT業界でも、
ちょっとしたミスがとんでもない大障害に
つながったりしてたのですが、
そこら辺のパニックぶりが似てて、へんな気持ちになりました。
・土竜の唄 香港狂騒曲

ぼくは香港が好きで、香港の街並みが見たかったのに、
香港がほとんど出てきませんでした。でも惰性で見ました。

頭を空っぽにして、イケメンと、美女と、
渋いベテラン勢の演技とアクションを楽しむ映画です。
「特命係長 只野仁」とか好きなら、面白いと思います。

前作の続編ですが、そもそもの内容がうすっぺらいので、
前作は見なくてもいいと思います。
・ザ・ディスカバリー

ミステリー。
「死んでも魂が消失せず、別の世界に転生する」
が科学的に証明されたら、人はどうなるかを描く。
まあ、喜んで自殺する人が増えまくることは想像できますね。

私は、「別の場所にいったって全てが変わるわけじゃない。
まずここで学ばない限りね」に共感しました。
あとヒロイン役のルーニー・マーラがめっちゃ美人で
惚れました(「ドラゴン・タトゥーの女」に出てた人)。

そして後半はまさかの「○の○は。」展開。
こんなん、ずるいわ。笑うしかないやろ。
「どれか1本選びなさい」と言われれば、「ライフ」かな。

私信ですが、南国さんはミステリーが好きでしょうから、
『ザ・ディスカバリー』を見てください。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます

情報発信

Posted by aida