最新のパソコンを半額以下で手に入れる方法

今日は、『最新のパソコンを半額以下で手に入れる方法』
という話をしようと思いま…ガチャン!

ピーーーー。

エアコン使いまくって、ブレーカーが落ちると、
家の中の電気が全部落ちます。
そしてパソコンが落ちると、保存してないデータが
消失します。

青ざめる一瞬です。

こういうことを考えると、
家のパソコンは、デスクトップパソコンより、
ノートパソコンのほうが優れています。

ノートパソコンは、
停電になっても、バッテリー駆動に切り替わるからです。

「でももう、デスクトップパソコン買ったしなあ…」

そういうときは、「UPS(無停電電源装置)」を
買うとよいです。
UPSを一言で言うと、「大きなバッテリー」です。

デスクトップパソコンとコンセントの間に
UPSをつなげておくと、
ブレーカーを上げなおすくらいまでは
余裕で持ちこたえてくれます。

しかもハードディスクレコーダーも
UPSに挿しておくと、
停電で録画がとまることもありません。

まとめると、自宅で仕事をする人は
ブレーカーが落ちたときどうなるのか、
前もって考えておきましょう。
デスクトップパソコンの人は、UPSを買いましょう、という話です。

あと、おすすめのパソコンを聞かれることがあるので、
おまけで話しておきます。

私のおすすめは、「中古の法人向けノートパソコン」です。

中古の理由ですが、ここしばらく、パソコンの性能が
ほとんど変わってないからです。
(具体的には、Windows7くらいから中身変わってないです)。

つまり、Windows7時代の中古のパソコンの
ハードディスクをSSDに交換して、メモリを増設すると、
劇的にキビキビして、最新のパソコンと変わらないレベルで
動くことが多いです。

法人向けパソコンとは、富士通やDELLなどのパソコンメーカーが
会社に卸すために作った、ザクみたいな量産型パソコンです。
中古のパソコンショップに、たくさん売ってます。

なぜ良いのかと言うと、タマがたくさんあるので、
「レアで買えない」ということもないし、
実はコンディションもよいことが多いのです。

なぜなら、会社のパソコンを酷使する人は少ないし、
休日は使わないし、帰るとき電源を落とすので、
動いてる時間も短いからです。

まあ、キーボードがテカってることが多いですが、
使い続けたプラスチックはテカるもんだし、
コンディションとは関係ないので、
別に気にしなくても良いです。

具体的には、5年落ちのパナソニックのレッツノートを
5万くらいで買うのがおすすめです。

これに最強のSSDとメモリを新品で買って、
中古パソコンのお店に「取り付けてください」
とたのみます。工賃込みで3万くらい。

つまり、新品だと20万くらいの価値のパソコンが
8万くらいで組みあがると言う寸法です。

ちなみに私は、NECのVERSAPROという
法人向けパソコンを使ってますが、
ただ単に、キーボードが好みで使ってるだけです。

情報発信

Posted by aida