かわいく儲ける方法

今日は、「かわいく儲ける方法」という話を
したいと思います。

取引先の社長に「いつ休んでるんだ?」と聞くと、
「いつも働いてるぞ」と言われます。
「それはたいへんだな」と言うと、
「いいえ、仕事しながら遊んでるから毎日楽しい」そうです。

そう、お金儲けは遊びの延長で楽しい。

そんな感じで短期的な欲求を満たす話でも
しようかと思います。
このやり方は、東京近郊に住んでたら
誰でもできます。

お台場の東京ダイバーシティという建物の7階に
『ガンダムベース』という
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)のショップがあります。

実は、そこしか売ってない「ガンダムベース限定モデル」
というのがあるのです。

そのモデルは表面がクリアパーツでできてるので
組み立てると内部のメカがスケスケになります。
そのいでたちに、男子は大興奮です。

実はガンプラ、限定品のみスケスケモデルにする歴史は
けっこう長いのですが、最近のモデルは
内部メカの作りこみがすごいです。

なので、スケスケにするとカッコ良さもすごいので、
単純に価値が高くなります。

あとは限定性。

外箱がふつうのガンプラとかなり異なっていて、
試作品っぽくわざと簡素なデザインにしてあったり、
ガンダムベースの風景の写真を載っけてたりします。

なので、こういうのをスマホで写真を撮って
ebayに出品するだけです。
プラモデルの完成品の実物も飾ってあるので、
それも写真に納めておくと良いです。

もちろん無在庫でも大丈夫です。
売れてからお台場に買いに行くだけです。
1個で3000円くらい儲かります。

一例はこちら

なぜ儲かるのか。
そもそもガンプラが世界で認知されてるのか。

実はこの世界はかなりディープで、
毎年、変態的なガンプラの世界大会が開かれてます。

GUNPLA BUILDERS WORLD CUP 2017 World Championship
HPはこちら

でも限定品を買うためだけに
わざわざ日本まで来れる人は少ないです。
だから、そういう人の代わりに
買ってきてあげるから儲かるのです。

多少割高にするのは手間賃なので、
へんな罪悪感を感じる必要はありません

私がどうしてこういうことに気づくかと言うと、
ガンダムが好きだからです。

好きだと、もし仕入れたプラモが売れなかったとしても
「自分で作って楽しむからいいや、
てか、むしろ売れないでほしい…」
といった気持ちすら出てきます。

他にもアーティストのコンサート会場近くで
Tシャツやらパンフレットなどの限定グッズを買って
出品するのも儲かります。

私は『BabyMetal』というアイドルが好きで
Tシャツの転売だけでコンサート代を
ペイしたこともあります。

しかしこれを『仕事』としてこなそうとすると
急にしんどくなります。
なので、遊ぶついでにやるのがいいですね。

キーワードは「自分の好きなもの × 限定性」です。
意外とお金儲けの種は転がってます。