3倍はやいスマホを買いました

今日は「3倍はやいスマホを買いました」
という話をしたいと思います。

※ただのガジェット話なので、
興味なければスルーください

私のスマホはときどき情緒不安定です。

たとえば、充電は運任せで
モバイルバッテリーつないでいるのに
電池が1%ずつ減っていくこともあります。
(外出先でへんなあせりが出ます)

ほかにも、人にスマホの資料を見せるのに、
「はい」って言ってから砂時計で
3分くらい待ってもらうときがあります。

教え子ケンに「そろそろ買いかえたらどうですか」
と言われましたが、そのとおりだと思います。

ケンのスマホはiphoneではないですが、
画面が広くて、なんかかっこいいです。
私も「シャオミ(小米)」というメーカーの
無印良品みたいなスマホを買いました。

これ

戦闘力も9万から27万へとアップして、
今持ってるスマホより3倍はやくなります。

戦闘力の目安ですが、2018年8月現在、
戦闘力5万くらいがラクラクホンで、
10万くらいが、ふつうのスマホで、
20万オーバーは、ハードゲーマーのレベルです。

変態的な戦闘力でうれしいです。

パソコンは3万円のお古でも稼げる顔してるのに
どうしてスマホは良いの買うかですが、
そろそろパソコンよりスマホのほうが
大切な時代かなーと思うからです。

あ、そうそう、
「良いスマホが欲しいなー」と思って
リサーチするうちに
ショッキングなことがわかりました。

「今、スマホの最先端は日本ではなく中国で、
日本で売ってる安いスマホは中国の売れ残り」

ってことです。
いまや、日本の携帯市場の栄光は
過去のものなんですね…

なので、格安SIMが使えるシムフリースマホを
日本で買おうとすると「今、時代はHuaweiですが何か?」
って顔するか、「iphone、それは変わらないスマホ」と
変わらない顔をするかの二択です。

つまり、言うほどフリーでもないです。

なので、「どうせ仕事で使うんだから
格安とか言わずにドコモとかのスマホをふつうに買う」
のもアリですね。

ちなみにアニキはソフトバンクのiphoneです。
彼はソフトバンクへの各種支払い、イコール、
「大好きな孫社長を応援できる」と脳内変換してるので、
スマホ選びに迷いがないです。

南国さんもふつうにiphoneです。
彼がなぜiphoneを使っているのか聞いたことありませんが、
たぶん彼は、何も考えてないです。

私もiphone嫌いとかじゃなくて、
むしろ好きで、実際何年も使ってたのですが、
快適なiphoneを持ってるとついムラムラして
脱獄してしまうのです。

脱獄とは
詳しくはこちら

しかし脱獄するとスマホが情緒不安定になるから、
それはダメだから、商売道具にアップルを持ち込まない
というわけです。

スマホ買ったのは、中国の「banggood」という
ネットショップです。
クーポンで50ドル安くなって
EMSのトラッキングつけて510ドルでした。

中国のよくわかんないサイトに
いきなり5万円以上も払うのはこわくないのか?

paypalで決済してるので、何かあったら
paypalの「買い手保護」が発動できます。
あとはebay輸出でドルをいっぱい持ってるので、
ドル決済できるのは助かります。

このように、家から出なくても
良いものがかんたんに手に入るので、
引きこもりのガジェット好きにとっては
良い時代ですね。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます