起業は自己満足の趣味に過ぎない

・○○な人はお金を稼ぐのが難しい

もう、結論から言っちゃいますけど、
自分でお金を稼ぐことは難しくないです。

ただし真面目に学校に行ってた人は
難しいかもしれません。
なぜなら学校とはサラリーマンを作るところなので、
教えてくれないものをやろうとすると思考停止するからです。

これについてはもう答えが出てて
学校では教えてくれないことを教えてくれる人がいて
そういう人の元で学べばできます。
(私が実践をもって証明しました)

・ほとんどの会社が5年以内につぶれるはウソ

そりゃあ、手形が落とせずに夜逃げとか
みんながネットにつながる前はあったかもしれません。
でも個人事業主で月商100万作る程度なら何も起こらないです。
あっても、たまにへんな客に返金して損するくらいです。

じゃあ、なんでみんな会社をつぶすのか。

あなたはシミュレーションゲームとかやりますか?
もしくは将棋でもよいのですが。
あれで10手くらい進めると「あ、まちがえた」って
気づくことありますよね。

「そしたらさっさと最初からやり直す」というのが
合理的な考え方です。
それが「会社をつぶす」に含まれてるように感じます。

そしたら、1回目の10手はムダだったのかと言うと
そんなことはないのです。
さっきの「まちがえた」があるから
確信を持って2回目ができるからです。

会社員が、何も知らずに入ってしまった会社で
どうがんばっても年収が上がらなかったけど、
ちょっと自己分析して転職したらいきなり年収が上がった!
というのと同じです。

つまり会社をつぶすのは、商売人のキャリアパス
みたいなところがあります。

・会社をつぶした人が会社員に戻ったら

最初は商売をがんばってても
そのうちサラリーマンに戻る人もいます。
私は別にわるいことだと思いません。
一度商売すると、いろんなことがわかるからです。

たとえば、「会社と従業員が対等」というのは
ウソだとわかります。なのに会社が対等教を布教するのは、
従業員を期待以上に搾取したいからです。
しかし生え抜きの人は、そんなカラクリを見抜けずに消耗します。

しかし現実がわかっていれば、身の程をわきまえられます。
「俺は歯車。『経営者感覚を持つ部下』なんて上司のファンタジー」
ちゃんとわかっていれば、消耗せずに末永く働けます。

ちなみに、南国さんはなんかあるとすぐ従業員に
「やばくなったらすぐに(会社)たたむから期待しないでね」
と言います。実に誠実な社長さんとも受け取れますし、
困った従業員の顔を見たいだけのドS社長とも受け取れます。

・起業は自己満足の趣味に過ぎない

ふつうに食べていけるお金さえあれば、
起業なのか雇われなのか
いちいち拘らなくてもいいのではないでしょうか。

ちょっと商売があたって
SNSでイキっててもしょうがないです。

商売してお金が増えました
じゃあ、そのお金で何をしたいの?
商売やめて自由な時間ができました。
じゃあ、その時間で何をしたいの?

そういうことを考えるほうが有意義だと思います。

もう、結論は言いましたけど、
自分でお金を稼ぐことは難しくないです。
「じゃあ、それで自分が何をしたいのか」
を知るほうが難しかったりするのです。

追伸:

・ブログより先に最新話が読めます
・イベントやサービスの告知があります
・すぐに解除できます