通常の4倍、Yesを言わせる方法を防ぐ方法

今日は、『通常の4倍、Yesを言わせる方法を防ぐ方法』
をお話します。


質問「これから2年間、毎週2時間ボランティアをしてください」

回答「いやです」

質問「じゃあ来週、少しだけボランティアをしてください」

といった『拒否したら情報』法は非常に強力ですが、
この方法をどうやってブロックしたらいいのでしょうか。

他人の申し出をいつも拒否することですか?

いいえ、ちがいます。

もちろんすごい防御力でブロックできるでしょうが、
誰かと協力して生きていくことが困難になるので
かなり不便です。

なので、最初の好意や情報は誠意をもって受け入れます。

そして、

「あれ、この人は心理テクニックを使っているぞ!?」

と感じたら、頭の中で
こちらも『対テクニックモード』に切り替えることです。

つまり受け取った好意や譲歩は返さないのです。

ふつうは「好意を受けたら申し訳ないなあ」
と思ってしまいますが、
「モードを切り替えたときだけは返さなくてよい」
と、自分の中であらかじめ決めておくのです。

これができれば、へんな営業をかけられたとき、
不利益をこうむることはないでしょう。

次回は第2のの心理テクニック『一貫性のワナ』
についてお話ししたいと思います。

未分類

Posted by aida