稼ぐノウハウ

『お金を受け取るスキル』

投稿日:

今日は、『お金を受け取るスキル』という話をします。

彼女のFacebook友達が外人で、すっごく変わった人で、
カップルでゲル(モンゴル式のテント)に住んでて、
年に数回しか風呂に入らないそうです。

変わったライフスタイルです。

友達が彼女に「ヤフオクに売ってる中古の大工道具がほしい」
と言ってきました。

「何に使うの???」

不思議な依頼ですが、私に輸出代行のオファーがまわってきました。

私は、「輸出代行手数料100ドルで受ける」と言いました。
結局、『手数料が高い』ということで、この話はお流れになりました。

「ゲルに住んでる人から、お金取るのかわいそう」とは考えません。
「これが50ドルならこの取引は成立したのか?」とは考えません。
自分がほしい金額を請求して、ダメならそれで終わりです。

もしもこの友達が、外国製の安くて質の良いカメラを扱ってる
ネットショップを教えてくれるなら、代行手数料取りません。
『お互いさま(価値の交換)』が成立するからです。

こういった判断をせずに、「知人だからお金を取るなんて。。。」
って感情的に安請け合いするのは、おすすめしません。

なにより、相手のためになりません。

「タダだからいいや」って気持ちで、安易に物事を前に
進めることに同意すると、トラブルが起きたときに
逆に責められたりします。相手もあなたも不幸です。
良いことないです。

『お金が要る』ってわかったら、そこから相手も真剣になるので
それでいいのです。

「でも、知人からお金取るなんて。。。」
「それは卑しい考え方だよ」

って思うなら、お金を受け取るマインドにブロックがかかってます。

ブロックがかかったまま、お金儲けすることは、
ブレーキを踏みながら、アクセルを踏むのと同じです。

忘れているのかもしれませんが、あなたが難なくできることは、
あなたが、時間と、お金と、情熱をいっぱい注いできたから
できることです。

自分がビジネスとして価値を提供できるなら、たとえ知人でも
きちんと対価をいただきましょう。

受け取り方のコツは、相手の目を見てにっこりと
「ありがとう」とはっきり言うことです。

このとき、相手へのリスペクトが胸の奥から湧き出てくるのを
感じてみてください。

何回かやれば、身につきます。

追伸:

どうしても「お金儲けが汚い、卑しい」と考えてしまう人は、
お金を稼ぎたい大きな目標を考えると良いです。

「親を旅行に連れて行ってあげたい」
「子供に『育ててくれてありがとう』と言われたい」
「ミニスカートのアイドル顔48人に皇帝液を抽送したい」
「老後を安定してむかえたい」

なんでもいいです。

『大きな目標を達成するためには、そのお金が必要だ』

ということが納得できる目標って、ちゃんとあるんです。

紙に書きだしてみてください。
答えはだいたい、自分の中にあります。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.