未分類

インドア派 VS アウトドア派

投稿日:

今日は、『インドア派 VS アウトドア派』
という話をします。

あるテレビ番組の100人の街頭リサーチの結果、

『インドア派 52』 VS 『アウトドア派 48』

ということで、インドア派のほうが若干
多数派、ということがわかりました。

私自身、どちらかというとインドア派ですし、
わたしたちは、ネットビジネスをやってる時点で、
インドアの傾向がつよいと思います。

たとえば、『ノマド』というと
今風のかっこよい響きがしますが、
すごくかんたんにいうと、
『外でも、快適に引きこもってる』状態です。

だって、ネットさえつながれば、
道に迷っても人に道を聞く必要もないし、
おすすめのお店を友達に
聞く必要もありません。

観光スポットも旅ブログを見ればいいし、
買い物はお店で確認して、amazonで
ポチるだけです。

そうすると、だまされることも少ないですし、
見知らぬ人に話しかけるドキドキを
味わう必要もありません。

そうすると、日常生活をすごく効率的に
過ごせてしまうわけですが、
どこかで気持ちがしんどくなります。

ひと言で言うと、「さみしい」んですね。

なので、どこかでアウトドアの要素を
取り入れると良いと思います。

『アウトドア=自然+人間関係』

とします。

人と関わるのが疲れるなら、
自然の要素を取り入れて、
ひとりか、家族や親しい友人と
公園や河原に行って、ボーーとするのも
よいですね。

へんぴなところに行きたくないとか、
虫とか汚れたりするのがイヤなら、
人間関係の要素を取り入れて、
オフ会とか、異業種交流会に
参加するのもよいと思います。

知らず知らずのうちに効率を求めすぎて
しんどくなった気持ちが
リセットされる効果が期待できます。

もう、アウトドアの要素を完全に取り入れると、
見知らぬ人30人くらいで集まって、
遠くのキャンプ場でバーベキューとかに
なるわけです。

すごく良いのかも知れないですけど、
想像するだけで帰りたくなるので、
私は死んでもやりたくないです。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.