確定申告

ネット物販の節税について

投稿日:


今日はよくある質問を読みあげてみます。

-------
個人事業主で医療関係をやっております。
副業で、ネットショップを利用した販売をしたいと考えてます。

今年は利益がでないと思いますが、節税できますか?
-------

私は専門家ではないので、税務的な知識はないのですが、
ネット物販を営んでいるものとして、知っていることをお話したいと思います。

今年のはじめに、税務調査で国税調査官の方とお話しする機会が
あったのですが、まず何をしているのかわからない仕事は、事業として
認められず、雑所得としてカウントされる可能性が高い、とのことです。

たとえば、FX(為替の信用取引)。
人によっていろんな解釈はありますが、税務署はFXが事業ではない
と判断することが多いそうです。

http://cqkeiriman.blog90.fc2.com/blog-entry-28.html

事業でないと判断されれば、経費が認められないので、支払う税金は多くなります。
これは節税をする上でのリスクですね。

その点、物販は実際に物を仕入れて売るので、売上と仕入れと利益が発生し、
事業としてたいへん認められやすいです。
ネットでも実際の商売でも、物販というくくりでは同じです。

特にネット物販は、初期投資がほとんど不要で、
初年度から利益を出すことは十分可能です。

私の場合だと、買い付けに行くときの交通費や電話代、
セミナー受講代金や書籍代、商談時の飲食代も経費として認められてます。

とはいえ、売上と仕入れが立ってこその経費です。
例えば、副業だから在庫を持ちたくないといって、無在庫販売で出品だけして、
ぜんぜん売れてなかったら、
何をしているのかわからないといわれる可能性が出てきます。

無在庫販売は、売れてから仕入れが発生します。
逆に言うと、売れないかぎり仕入が発生しません。
無在庫だけやって、売れずに1年を終えてしまったら、まずいですね。

無在庫販売は売れるのかというと、売れます。
私自身、扱ってる商品は有在庫がほとんどですが、無在庫でも売上を上げてますし、
私のまわりでも、無在庫専門で実績を出している方が何人もいらっしゃいます。
きちんとリサーチして、たくさん出品すれば、自然と
売上と仕入れが立ちます。

他の節税方法としては、個人事業主とのことですので、
家族を従業員にしたり、複式簿記をつけて
青色申告にして控除を受ければよいと思います。

私は売上をあげることを一番に考えてますので、そこまで手が回ってませんが、
さらに節税の効率を高めたいなら、税理士さんに相談してみることを
おすすめします。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-確定申告

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.