稼ぐノウハウ

ビジネス肉弾戦法のメリット

投稿日:

今日は、『ビジネス肉弾戦法のメリット』という話をします。

前回は、

『わざと労働環境をわるくしてビジネス戦争に勝つ』

というビジネス肉弾戦法があるという話をしました。

じゃあ、これはどんなカラクリなのか、という話です。

商売を1つの式にするとこうなります。

材料+加工=製品

これは『材料に何らかの加工をしたら製品になって、価値が上がる』
という意味です。

職人さんがサカナを加工してかまぼこにする、みたいなので考えます。

材料費=2万円
加工費=1万円

だとすると、製品=3万円の価値、ですよね。

3万円売り上げても、サカナ代2万円、職人さんに1万円払ったら
儲けがありませんよね。

材料を倍にしましょう。

材料費=4万円
加工費=2万円

だとすると、製品=6万円の価値、ですよね。

6万円売り上げても、サカナ代4万円、職人さんに2万円払ったら
やっぱり儲けがありません。

じゃあ、職人さん募集するときに「日当1万円」と言って契約、
材料を倍にしたらどうなるでしょう?

製品は6万円の価値のまま、
サカナ代4万円、職人さんの日当は1万円。

製品6万円-材料費4万円-加工費1万円=差し引き1万円の儲け

なんと1万円儲かるんですよね!

職人さんにはわるいですけど、もし自分が社長だったら
「ぜひ日当1万円で契約したい!」ってなりますよね?

だから、社長の考えが会社のすみずみまで行きわたって、
あなたの給料は、ため息が出る感じになるのです。

しかもこの考えは研究を重ねられていて、今ではなんと
3つのタイプに分けられるまで研究されました。

そこで次回は、「労働者酷使のための3ポイント」という話を
していきたいと思います。

楽しみにしててください。

追伸:

転売も上記の式が成り立ちます。
確かに材料と製品は同じなんですけど、商品の写真を取ったり、
出品したりするのが加工費にあたりますね。

転売やってる人が「外注さんに1個○円でやってもらってます」
みたいな話が好きなのも、納得できますね!

 

 

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.