未分類

攻めるしかない

投稿日:

今日は、『攻めるしかない』という話をします。

何かの成果を出そうと思ったら、自分の中で
『許可』を出す必要があります。

「会田さん、自分が望んでるのに、『許可が必要』って
どういうことですか?」

はい、不思議なことですが、人には『2つの自分』がいます。
『成果を望む自分』と『「やめとけ」と言う自分』です。

どちらの自分にも、共通してることがあります。

それは、どちらの自分も、「あなたのことが好き」
ということです。

片方は、好きだから「やれ」という。
もう片方は、守りたいから「やるな」という。

どちらのあなたも、あなたのことを愛しているのに、
同じ自分で、言うことが違ってるんです。

こんなとき、どうしたらいいんでしょう?

いろいろありますが、「実際に効果的だな」と感じたことは、
『成果を出している人と交流する』ということです。

私は、先日知り合った女子大生と、即日で
ラインIDの交換をしました。

そのまま電話して仲良くなってデートの約束を
取り付けてしまいたい。

しかし即日でそこまでやるのは非常識か。。。

と思ったそのとき、その方面で成果を出している方が、
『ラインIDの交換後にソッコーで電話している』
事実を教えてくれました。

そうか、それでいいのか。。。

それで私は女子大生に、「電話できる?」と聞き、
「お風呂あがりだよ」という彼女にソッコー電話して、
30分トークして、週末デートする約束まで
取り付けることに成功しました。

『成果を出すには、攻めるしかない』のです。

でも自分の中で、『攻める許可』を出しにくいときは、
成果を出している人と交流してみることを
オススメします。

 

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.