稼ぐノウハウ

無在庫の永久ボランティア

投稿日:

今日は、『無在庫の永久ボランティア』という話をします。

前回では、立ち食いそばより手打ちそば、
『手間がかかってるもの』をお客さんはありがたがる
という話をしました。

じゃあ、『手間かかってるぞアピール』すれば、お客さんに
「ありがたいなー」と思ってもらえるのか?

たとえば、立ち食いそば屋が

「注文いただいてからおそばをゆでますので、
できたてを味わえます!かけそば1000円」

って券売機に書いてたらどうなるでしょう?

お客さん、回れ右して帰りますよね。

『立ち食いそば屋で出てくるおそば』と言う時点で、
だいたいの相場は決まってます。

「会田さん、そんなの当たり前ですよ。何を言いたいんですか?」

「個々の価格じゃなくて、『相場』で値段が決まってる」

ということです。

教え子さんに、何回も言ってることがあります。

「売れないのは、『商材をまちがえている』か
『やり方をまちがえてる』から」

ということ。

個々の価格差ばかり追って、新品のスマホケースのような、
崩れやすい相場の商材ばかり選んでいたら、この先悲惨です。

仕入れてから売値が下がるからです。

とくに無在庫は、出品後も売値を調整できるので、
まちがいに気づきにくく、永久にボランティアしてしまいます。

『相場』を意識して商材を選びましょう。
中古品は、安定した相場を作りやすいです。

相場が固いから、『相場より安く買って、高く売る』
が成立します。
だから、相場より安く仕入れたときに『利益が確定』するのです。

だから、『儲かる』のではなく、『儲かり続けます』。

次回は、『バイトの時給がひくいのは必然』という話をします。

楽しみにしててください。
追伸:

会田のおすすめ教材を紹介します。
以下は会田が作った無料の教材です。

 

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.