稼ぐノウハウ

おれはえらい

投稿日:

今日は、『おれはえらい』という話をします。

ビジネスを買う場合、つまりネットビジネスでいうと、
十万単位の教材を買ったり、
塾やコンサルを受けたりする場合、
気をつけるべきことは、たったひとつです。

「焦点のあった行動をする」
ということです。

つまり、今自分のやってることが
自分のビジネスを築く役に立ってるかどうか
チェックしながら実践しましょう、
ということです。

というのも、教材を買う最大のメリットは、
既にノウハウを出してる人が
「同じやり方で実績を出した」ことです。

なので、
「それをいかに自分の手で再現するか」に
最大の労力を使うのが
『収益化の最大のポイント』だったりします。

それを

「はー、興味深いノウハウだった。
でも教材で出回ってると言うことは
このままやったら飽和してるだろうし、
だからおれ流でやるとするならば...」

と、やっちゃいがちなのです。

なぜ、素直にマネできないのかと言うと
どこかで「おれはえらい」
と思ってるからです。

どうしてわかるのかというと、
私自身がそうだからです。

今、チームで新しいプロジェクトをしてますが、
私は、そこでの実績もないクセに
うまくいってる人のパターンを
そのままやろうとしなかったのです。

それをチームの人に指摘されて
はじめて気づいたりするわけです。
(かなり照れました...)

逆に、教え子さんに教えてても、
短期間で実績を出す人は、
質問しまくって、おそろしい精度で、
私のやってることをなぞってきます。

最終的には、そこにちょこっと
自分なりのエッセンスを入れてきて、
先生を追い抜いたりしてきます。

よく成功本とかで
「守・破・離」とか言いますが、
あれは順番が大切ってことです。
(基本もなしに離れてはいけない)

まとめると、買ったビジネスを実践するなら

「焦点のあった行動をする」

というのが、ポイントです。

次回は、『死にかけました』
という話をします。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.