海外旅行

おすすめ海外旅行グッズ

投稿日:

今日は、『おすすめ海外旅行グッズ』
という話をします。

私がそんなに用意周到なわけがなく、
実際に香港に行ってみて、「これが必要だったのか...」
という考えで話します。

1.シム(SIM)フリーのスマホ

日本でも、知らないところに行ってもオロオロしないのは、
使い慣れたスマホがあるからです。

外国も同じです。

ふだん使ってるスマホがシムフリーのスマホなら、
海外に持って行っても、シムだけ変えて
そのまま使えます。ふだん使いのスマホ最強。

香港のシムは1週間ほど使えて、
1000〜2000円ほどです。

スマホさえつながれば、今どこにいるかもわかるし、
翻訳もできるし、Google先生に聞くこともできるし、
すぐ電話することもできます。
(香港は中国圏ですが、規制なくGoogle使えます)

だから、いちいち知らない外国人に話しかける
ストレスもありませんし、現地のへんな案内板を
熟読する必要もありません。

なので、今後海外行きたい人は、次の機種変は
シムフリーのスマホにするといいです。

2.モバイルバッテリー

はげしくスマホを使うと、はげしく電池がなくなります。
電池切れのスマホは、ライフラインの切れた文鎮です。
そうなると、楽しい旅行がサバイバル旅行になります。

しかしモバイルバッテリーがあれば、
出先で充電しながらスマホを使えます。

また、ふだん使いのスマホは、バッテリーが
へばってることが多いので、すぐに電池がなくなります。

なので、1日中充電してもなくならない
大容量のモバイルバッテリーが良いです。

具体的には、5000mAh以上をおすすめします。

3.クツ

なんだかんだで、旅行ではたくさん歩きます。

足が痛くなると、気になって楽しめないし、
目先のご飯屋さんで妥協することになるし、
目的の観光スポットに行くのをあきらめないといけません。

だから、ふだんのクツとは別に、
長時間歩く用のクツがあると良いです。

つかれないためには、
クツと足をフィットさせる必要があります。
なので、通販じゃなくて、靴屋でクツを買うのが
良いと思います。

私は、複数の店員さんにいろいろ教えてもらって
結局、『ニューバランスの363』という
ウォーキング用のクツを買いました。

購入後、試しに3時間ほど歩きましたが、
ふとももは若干筋肉痛になりましたが、足の裏は
ぜんぜん痛くなかったです。
(仕入れでも使えますね)

4.現金

結局のところ、現金です。

「帰るときにまた両替しないといけないし...」
という労力を惜しむと、ロクなことがないです。

ちょっと遊覧船に乗りたい、展望台に上りたい、
肉まんを食べたい、売春婦を買いたい、
クレジットはダメ、全部現金です。

現金がなければ、
そのときに体験できるはずだったことは
二度と体験できないまま終わります。

私は、売春婦を買うお金が足りなくて、
「モバイルバッテリーをあげるから
足りない現金をくれ」と仲間に言いました。

彼はやさしいので応じてくれましたが、
今思えば、メチャメチャでした。

やはり、現金です。

番外編.ホット、ダメ、ゼッタイ

ふだんから、ペットボトルの飲み物を
持ち歩くことが多いと思いますが、
飛行機に持ち込める飲み物は、出国手続き後に買った
『冷たい飲み物だけ』です(熱いのはダメです)。

それを知らずに、機内で飲もうと思って
搭乗口そばの喫茶店で買ったホットコーヒーを
ほとんど飲まずに捨てるハメになりました。

次に香港に行くときは、今回の教訓を生かして
もっと楽しみたいなと思います。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-海外旅行

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.