情報発信 稼ぐノウハウ

ebayの取引に消費税がかかる件

投稿日:

今日は『ebayの取引に消費税がかかる件』
という話をします。

2016年6月1日から、ebayの出品手数料などに
消費税がかかります。

消費税に関するよくあるお問い合わせ(FAQ)はこちら

「つまり、利益率が8%下がるということですか?」

いえ、そこまでひどくないです。

たとえば、100ドルでカメラが売れました。

ebayの落札手数料が6%だとすると、
今までは、6ドルがebayに徴収されてました。

今後は、消費税分の8%が上乗せして請求されるので、
6ドル * 0.08 = 0.48ドル請求が増えます。

合計で、6.48ドルがebayに徴収されるというわけです。
つまり、売上100ドルに対して、
約0.5%の利益率ダウン。

カメラは落札手数料が安い方なので、
他の商材だと、もうちょっと取られるとは思います。

あと無在庫のようにたくさん出す系だと、
出品手数料が地味に圧迫するんで、
プランの変更とか、検討する余地はあると思います。

で、大事なのはここですね。

---
ただし手数料の請求主体であるeBay International AGは
日本における登録国外事業者であるため、
課税事業者の届出がお済みの法人セラー様や事業者として
反復継続的に取引を行う個人セラー様については
仕入税額控除を行うことが可能です。
---

なので、課税事業者の申請をしておけば、
あとで取られた分がそっくり返ってきます。

つまり、多く取られた分、
返ってくる分も同じだけ増えるので、
ebayセラーにとっては、何が変わると言うこともない。

だからと言って、
新米セラーさんが何も考えずに

「うーし、さっさと課税事業者の申請だ!」

と突っ走るのは、よくないです。

課税事業者の申請には縛りがあって、
一度申請すると
しばらくは非課税事業者に戻れません。
(携帯の2年縛りみたいですね)

なので、

「ebayもやりたいけど、ヤフオクもやりたいぞ」

という場合、ヤフオクがebayより売れて
『結局、申請出さないほうがトクだった』
というパターンもありえます。

まだ稼ぎの軸足が決まってないときは、
どう転ぶかわかりませんからね。

私自身は、ebay2年生のときに
「やっぱ軸足はebayかな」と思って申請を出したので、
3年生から課税事業者になってます。
(最初の2年分は、消費税払いっぱなしです)

まとめると、

「ebayの消費税請求、ちゃんと対策を取れば、
そこまでのヤバさはないよ」

って話です。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-情報発信, 稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.