稼ぐノウハウ

好きなことでお金を稼ぐ方法

投稿日:

今日は『好きなことでお金を稼ぐ方法』
という話をします。

『好きなことでお金を稼ぐ』というのは、
永遠のテーマだと思います。

「それって可能ですか?」と言われたら、
私は「可能だ」と答えます。

「毎朝トイレ掃除したらお金が儲かります!」
みたいなことを言ってるんじゃなくて、
それなりの母数の稼いでる人と、
稼いでない人を見比べて、そう言ってます。

「稼げないよ」と言う人は、
好きなことをわざわざ避けてることが多いです。

なんでか考えてみたんですけど、
たぶん周囲の影響だと思うんです。

「サッカー選手になりたい」とか、
「ミュージシャンになりたい」とか言うと、
だいたい「もっと地に足つけて生きろ」と
説教垂れる人がまわりにいませんか?

じゃあ、『地に足つけて生きる』って何ですか?
本当はやりたくないのに
タクシードライバーをやることですか?

私は、ちがうと思います。

そもそものところなんですけど、
『音楽が好き=ミュージシャンになるしかない』
というのは、お金を稼ぐ発想が貧困です。

本当に音楽が好きなら
音楽のことでお金が生まれるように、
いろんな種をまいておけばいいのです。

たとえば、ギター教室の体験レッスンに行って
レビューの記事を書いて、アフィリエイトリンクを張ったり、
ギターのエフェクターをヤフオクで買って
ebayで売ったりすれば、お金になります。

どうしてそういう発想ができなくなるのかと言うと、
わざと学校が教えてくれないからです。

だって、そんなことを教えてしまったら、
みんなワクワクしてしまって、
つまんない仕事をロボットの顔をしてやる人が
いなくなるからです。

「じゃあ、どうすれば好きなことでお金を稼げるのか」
ですけど、まずやんなきゃいけないことは
「そもそもおれが(私が)好きなことって、なんだっけ?」
を思い出すことです。

たとえばカメラで言うと、

「こんなことしても、お金にならないのかもしれないけど、
カビの生えたレンズを分解して、きれいにして調律して
よみがえらせるようなことができたら、楽しいだろうな
って思うことがあるんです」

と言う人は、カメラが好きだと思います。
ぜひカメラをしてみてください、儲かるから。

逆に、

「中古なんて汚いし、手袋しないとさわりたくないです」

と言うような人は、他に好きなことがあると思います。

そういうことがわかっただけでも、
十分すばらしいことだと思うし、
本当は自分は何が好きなのかがわかれば、
もっと楽しめると思います。

それは服なのかもしれない。
シャンデリアなのかもしれない。

自分のクレジットの引き落としとか、買い物のレシートとか
見ていったりするのも良いですね。

「そこになら自腹を切っても良い」

というものは、そこにパッションがあって
自分の好きなものにつながってることが多いです。
そういうものが、長い間、自分にお金をもたらしてくれます。

だから、まずそこを固定してしまって、

「そこでお金を稼ぐには、どういった方法があるかな?」

という順番で探し物をすると、良い答えが見つかると思います。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.