稼ぐノウハウ

友情を高める3つのポイント

投稿日:

今日は、『友情を高める3つのポイント』
という話をしようと思います。

私の収入のケタがひとつ変わったのは、
個人の資質というよりは、
ただ単に、ハイスペックな友人のおかげです。

アニキや南国さんのようなすごい人と
仲良くするのに必要なことは、
かんたんにいうと以下の3つです。

1.会う時間が作れること
2.「おれはおれ。人は人」
3.損得勘定で動かないこと

順番に話していきます。

 

1.会う時間が作れること

友達を作るのに最も必要な条件は、
「会う時間が作れること」です。

当たり前のことですが、
意外とできてなくて悩んでる人がいます。

社会人になると、残業続きで、
通勤ラッシュで、ヘトヘトです。
仕事が終わったら子供のこと、家のこと、
親のこと。寝て起きたら通勤時間。

友達、つくれません。

キャッシングがかさんで、崖っぷち。
なんとか逆転する方法はないのか。
新しいセールスレターが来たら
気になって仕方がない。

友達、つくれません。

100%自分の仕事や趣味に没頭したい。
人に合わせるムダは一切許容できない。

友達、つくれません。

「友達が欲しい」と思っても、
つくれない状況のときは、
ムリしないことです。

大事なので、もう一度いいますが、
友達が作れない状況のときはムリをしない。

花を買っても、水をやらないと
すぐ枯れるのと同じで、せっかく友達ができても
会う時間を作らないと、
良い友達関係は育ちません。

 

2.「おれはおれ。人は人」

私とアニキは、
すごい仲良しのように思われますが、
実は月に1度会うかどうかの距離感です。

正直言うと、その距離感が寂しかった時期もあって、
突然アニキが新しい商材の開拓に行こうとすると
「どうしておれも連れてってくれないの?」
と思ったこともあります。

アニキは、基本的に情に厚いですが、
「おれはおれ。人は人」という
感じはしっかりと持ってます。

私はアニキとの付き合いの中で、
そういった距離の見方を鍛えられました。

具体的には、相手が心地よく感じる距離感を
リサーチしたり、逆に誘いを受けたからと言って、
自分の調整をがんばりすぎないといった感じです。

「おれはおれ。人は人」

一見冷たいようですが、おかげで
ストレスも減ったし、ムリしないので、
友達関係も長く続くようになりました。

 

3.損得勘定で動かないこと

南国さんは在野の逸材なので、
いろんな人が友達になりたがります。

しかし「南国さんから今すぐ何かを得よう」

と企む人は、切られてるように見えます。

先日、南国さんが「アウトレイジ」という
映画をみたいというので行きました。
彼は自分から「行きたい」と言ったのに
終わったら「クソつまんない」と言ってました。

それで思い出したのですが、
前回私の希望で「ハクソーリッジ」を
観に行ったときは、「戦争モノは暗い気分になる...」
と言ってました。

この人、文句ばかり言ってますね(笑)
でも、いいんです。

お金儲けルールでは、無駄に思える時間は
無駄ですが、友達ルールでは、無駄に思える
時間の積み重ねは評価されてて、
『信頼』という査定がなされてるというわけです。

「自分のスペックが高くないと相手にされないのでは?」

ある教え子さんは、まだそこまで
お金儲けがうまくないですが、アニキと南国さんに
かなり気に入られてます。

もちろん、ねらってしてないかもしれませんが、
私からは、彼は1~3ができてるように見えます。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.