稼ぐノウハウ

カメラ以外に儲かる商材はありますか

投稿日:

今日は、「カメラ以外に儲かる商材はありますか」
という話をしたいと思います。

結論から言いますけど、
カメラ以外に儲かる商材は
いっぱいあります。

たとえばこちらのサイトを見てください
コチラをクリック

一言で言うと「良いものを保有しておくと、
年々資産が増殖するぞ」というグラフです。
「良いもの」とは、コインとかバイオリンとか、
いわゆるコレクターズアイテムです。

グラフの黒くて太い線が"MSCI World"で
これは「インデックス投資」のことです。
インデックス投資は中長期的な視点で見れば堅実で
銀行の利息の何十倍ものリターンが見込めます。

しかしもっとマニアックな道に進むと
利回りが何百倍レベルに膨れ上がるのです。

ということは、
少ない資金で始めても増え方が急ですし、
血ヘドを吐いて何十億も貯めなくても
小さな幸せ(経済的なゴール)が見えてきます。

しかも現金化しなくても
子供には「モノ」として相続・贈与することもできます。
(それがなぜ良いのかは、税理士さんに聞いてください)

だったらなぜ
誰もがプレミアムな古切手を買いまくらないのか。

それは、買いたくないからです。

頭では「儲かる」とわかってても
感情が拒否して、「いやだ」となります。

たとえば、私への問い合わせメールで、
「背中を押してください」と言われることがありますけど、
その人が感情的にカメラを拒否してるなら
説得するのはむずかしいです。

あるいは、「こわくて買えない」
というのもあります。
がんばりたいけど、失う恐怖を乗り越えられない。

南国さんもアニキもそうですが、
えげつない額の意思決定してるとき
彼らはコンビニで水を買うような顔してます。

「どんな顔?」って言われても困るのですが
顔文字だと

(-_-)

な感じで、表情筋に力が入ってないです。

つまり、リスクとリターンを天秤にかけて
判断に集中してるだけで
へんな感情に支配されてないのです。

実はこの感情には対処法があって
感情的なネジが外れてる人に
「直接」教えてもらうと、乗り越えやすいです。

たとえば、ひとりでは女湯のぞけなくても
わるい先輩に肩をガシッと掴まれて
「オラー!」って連れていかれたら
ノリで女湯のぞけます。

で、一回やれるようになったら
次からはひとりでのぞけます。
(のぞけるのが良いかどうかは別として)

所詮、そんなもんです。

なので、本当は飛び越えたいのに
飛び越えられないなら、
わるい先輩を利用することです。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.