稼ぐノウハウ

「好きなことして生きていく」はわるいことなのか?

投稿日:

今日は、『「好きなことして生きていく」は
わるいことなのか?』という話を
したいと思います。

「Duolingo」というアプリがあります。

ゲーム感覚で外国語が学べるスマホのアプリで
無料のアプリです。

グループで日々の学習成果を競うのですが、
私の所属する中国語のグループは50人いて、
まともにやっているのはたった8人です。

無料のアプリを少しするだけで
かなり効率的に語学力が鍛えられるのに、
8割以上の人はまともにしてないのです。

逆に言えば、同じことをやり続けるだけで
上位2割に食い込めます。

そう、天賦の才は要らないのです。
ただ地道にやれば出し抜けるのです。

そのためには、好きなことを
選択する必要があります。

実は中国語のほかに韓国語もしたのですが
好きになれないからすぐにやめました。

「時間のムダをした」というよりは、
好きじゃないことに早めに気づけて
その分、中国語にフォーカスできてよかった
と思ってます。

ビジネスもそうで、
カメラが好きになれないから
カメラ輸出を途中でやめた教え子がいます。

同様の理由で彼女はやめられてよかった
と思ってます。
現在彼女はバイマにフォーカスして
大きな成果を手にしてます。

「本当はカメラ好きじゃない」ということに
早めに気づけたからだと思います。

やはり、好きだから長くやり続けられますし、
細かくいろいろと工夫できます。
そういった小さな日々の差が積もり積もって
他の人と大きな差がつくのです。

つまり、得たい成果を手にしたければ、
「根性」より、「好きこそものの上手なれ」
を大切にしたほうがうまくいくように思います。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.