副業の相談

ネガティブなときは何をするべきか

投稿日:

今日は「ネガティブなときは何をするべきか」
という話をしたいと思います。

私のメインビジネスがつぶれてしまうので、
次に何をしようか考える必要があるのですが、
とりあえずアニキと南国さんに相談しました。

アニキのアドバイス:

会田さんはどの商材がどうというより
しくみ化して投資的に利益を出すやり方が
うまいので、ちがうことをしても
同じように結果が出せるのではないか。

南国さんのアドバイス:

ネガティブな状況で新規ビジネスをやって
失敗すると心が折れるので、今は既存の体制を
チューニングしたり、やりたいなら
「小さくテスト」に留めてしばらくやり過ごすのはどうか。

うんうん、なるほど。

このように、良くないときほど
つらい状況を人に話して、
フィードバックを受けるようにしてます。

なぜなら、ネガティブな状況のときは
「損を取り返したい」とか、
「欲にまみれてデメリットが見えない」など
へんなバイアスがかかりやすいからです。

ポイントは、「手練れの人に聞くこと」です。

逆にサラリーマンとか主婦しか経験してない人に
ビジネスの相談をしても、良いアウトプットが
出てこないです。たとえるなら、童貞さんに
保健体育の相談をする感じになるからです。

あとは「信頼できる人からしか
フィードバックを受けない」
と決めるのもポイントです。

そうしないと、ついネットでググったりして
今をときめくキャッチーな広告を見ると
飛びついたりしやすくなりますけど、
そういうのはヤバいです。

なぜなら、ネガティブな状況のときは
5割増しに素晴らしく見えてしまうからです。

自分の周りに「手練れで信頼できる人がいない」
というときは、フィーを払ってでも個別で
コーチやメンターを持つとよいです。

実際、私自身が教え子さんから
フィーをいただいて何をしてるのか思い返すと、
毎月毎月彼を理解し続けてるわけですね。
つまり、アドバイスの信頼感=彼を理解した量、です。

だからこそ、ネガティブな局面では
つらいことも言いますよ。
それでも聞く耳を持ってくれるのは、
日ごろの積み重ねがあるからです。

「でも月謝を払うお金がない」

そういうときは前もって、
「ネガティブなときは何もしない」
と決めておくことです。

嵐のときに家から出てもロクなことはないので、
とにかくゆっくりしていればよいのです。
焦って家から飛び出すから、えらいことになるのです。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-副業の相談

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.